logo

キャラクター玩具初!トランスフォーマーがグッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞!

株式会社タカラトミー 2016年10月28日 17時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月28日

株式会社タカラトミー

キャラクター玩具として初の受賞!
日本が世界に誇る変形ロボットキャラクター「トランスフォーマー」の最高峰玩具シリーズ

「トランスフォーマー マスターピースシリーズ」
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞 受賞のご報告

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)が展開する変形ロボットキャラクター『トランスフォーマー』の最高峰玩具シリーズ「トランスフォーマー マスターピースシリーズ」が、2016年グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)において、「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を2016年10月28日(金)に受賞いたしました。これは、長年にわたってユーザーの支持を得て、愛されている製品のデザインに贈られるもので、キャラクター玩具としては史上初の受賞となります。
同シリーズは、本日2016年10月28日(金)から東京・丸の内の「GOOD DESIGN MARUNOUCHI」で開催中の「2016年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞展 LONG LIFE DESIGN EXHIBITION 2016」にて展示いたします。
 また、今回の受賞にあたり、トランスフォーマーのファン代表として、ロックバンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ オブ チキン)」の直井 由文(なおい よしふみ)様よりコメントをいただいております。(※1)

「トランスフォーマー」は株式会社タカラトミー(当時:株式会社タカラ)が作り出した“日本の玩具発” の変形ロボットキャラクター。1984年より米国でのテレビアニメ・玩具展開が始まり、翌1985年に、日本でも逆輸入される形で展開がスタートしました。
「Robots in disguise」=『ロボットが身の回りにある、ありとあらゆる物体に自由自在に変形し、潜んでいる』という世界観に基づいたテレビアニメと、テレビアニメ同様にのりものや動物などが変形してロボットになるという玩具シリーズが世界中の子どもたちの人気を集め、30年以上にわたって愛され続けてきました。これまでに販売された国と地域は全世界130以上、累計出荷個数は5億個以上にも上ります。
 2007年にはハリウッドでの実写映画がスタートしたことでも話題になり、来年2017年には第5作目の実写映画の公開が予定されています。

2003年にデビューした「マスターピース シリーズ」は、トランスフォーマーの人気キャラクターを最新、最高の技術によって現代に甦らせる、まさに変形ロボット玩具・最高峰のブランドといえるシリーズです。
本シリーズは、日本で「トランスフォーマー」展開が始まった1985年当時にアニメや玩具に夢中になった子どもたちが、2003年には20代半ばの大人となり、「もう一度トランスフォーマーを手に取って当時のワクワクを再び感じたい」というという声が多かったことから企画されました。
初代アニメシリーズに登場したロボットキャラクターたちを当時では作ることのできなかった高い技術で開発していることが特徴で、(1) のりもの・動物などの変形前の姿と、変形後のロボットの姿の双方においてアニメのデザインをそのまま再現しながらも、本体パーツの取り外しや差し替え無しで変形できる“完全変形”を実現している点 (2)ロボットモードの幅広い可動範囲により自由自在にポージングができるようになった点 (3)存在感のあるサイズや、一部パーツにダイキャスト素材を取り入れたことによる重量感などによる高級感、などの要素が人気を博し、2016年10月までに発売された同シリーズ商品は30種類以上にも上ります。

2016年からは新たな展開として、1997年にフルCGによるテレビアニメシリーズが放送され大人気となった「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」のキャラクターも、新たにシリーズに加わり、更に幅広い世代のファンからお楽しみいただけるようになりました。
 タカラトミーでは、今後も、世界中の様々な世代のトランスフォーマーファンに向けた商品を展開してまいります。



<受賞デザイナー: トランスフォーマー開発チーム一同 代表 小林弘典より受賞コメント>
このたびは名誉ある賞を戴き光栄に存じます。マスターピースシリーズは“トランスフォーマー”という変形するロボット種族の「変形」と「可動」を高次元で融合させたフィギュアを目指して、日々進化を重ねています。2003年のシリーズ開始時点で、以降12年以上続いていくことになるこのシリーズの礎を築けたことを誇りに思います。これからもファンの皆様に新鮮な驚きと感動を与えられるマスターピースシリーズであり続けたいと思っています。

■ 小林弘典プロフィール
1999年タカラトミー(当時:タカラ)に入社し、そこから現在にいたるまでの17年以上、「トランスフォーマー」ブランドに携わっている。「マスターピースシリーズ」の立ち上げメンバーの一員として、2003年に発売されたシリーズ第1作目「MP-1 コンボイ」のデザイン・開発を手掛けた。以降も、同シリーズの商品を数多く担当している。
自身も10歳のころに出会った「トランスフォーマー」に魅せられた、トランスフォーマーの大ファンであり、タカラの入社試験には自作のトランスフォーマー玩具を持って挑んだ。


(※1)<「BUMP OF CHICKEN」 直井由文様コメント>
この度はグッドデザイン・ロングライフデザイン賞の受賞おめでとうございます。
自分にとってマスターピースシリーズとは、「幼い頃に夢中になって遊んでいたトランスフォーマーが、より精密かつ重厚に再現されていて、それを大人になった自分が遊ぶことで当時の記憶が蘇り、また再び熱い気持ちにさせてくれるもの」です。
是非メガザラックもお願いします。
これからも素晴らしいおもちゃを作り続けて下さい。「ヘッドオン!」


<2016年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞展 LONG LIFE DESIGN EXHIBITION 2016>
会期 : 10月28日(金)から11月20日(日)11:00~20:00
会場 : GOOD DESIGN MARUNOUCHI(東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階)
HP  : リンク


<関連商品: マスターピースシリーズ新商品>
商  品  名  : 「トランスフォーマー マスターピース MP-32 コンボイ(ビーストウォーズ)」
希望小売価格  : 12,000円(税抜き)
発売日  : 2016年10月29日(土)
対象年齢  : 15歳以上
商品内容  : 本体×1 交換用フェイス×5 サイバーブレード×2
使用電池  : LR44ボタン電池×2(別売)
取扱い場所  : 全国の玩具専門店、家電量販店等の玩具売場、インターネットショップ等
タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(リンク)    
著作権表記  : (c) TOMY
                「トランスフォーマー」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
ホームページ  : リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事