logo

Baidu, Inc. 2016年第3四半期の業績を発表

2016年10月28日(金) 日本時間 - Baidu, Inc.(本社:中華人民共和国北京市、Baidu会長兼CEO:Robin Li、米NASDAQ:BAIDU、以下Baidu)は、2016年第3四半期の業績を発表致しましたので
お知らせ致します。



本リリースは、2016年10月28日(金)日本時間、Baidu, Inc.が発表したリリースの抄訳です。

詳しい情報は Baidu, Inc.プレスリリース(英語版) をご覧下さい。
リンク

■業績ハイライト
[画像: リンク ]

今回の業績について、Baidu, Inc.会長兼CEO Robin Li は次のようにコメントしました。


「広告審査についてさらなる厳格な基準を儲け、実施し続けたことで、第3四半期の顧客品質をさらに向上させた。
この四半期中、我々のモバイルにおけるニュースフィードプロダクトの普及は、ユーザーに検索利用と百度コンテンツのエコシステムを浸透させることに拍車をかけることができました。
秘書ロボットDuerや自動運転カーのような先進的なプロダクトを開発することによってユーザーの体験を上げ、さらにAIを活用した新しいプロダクトを今後も引き続きマーケットに投入していくことを期待しています。」


また、Baidu, Inc.のCFOであるJennifer Liは次のようにコメントしました。


「我々は顧客品質を高め、より望ましい産業環境を醸成するための率先的な施策を実施することで、ユーザーエクスペリエンスを強化し続けます。そして今後、最高のユーザーエクスペリエンスを届けることにフォーカスし、同時に技術とその基盤に投資することで長期的な成長を実現させます。」


Baidu, Inc. について

Baidu, Inc. は有数のインターネット検索プロバイダーで、テクノロジーベースのメディアカンパニーです。Baiduは、人々がオンラインのあらゆる情報を探すための最良かつ最も公平な方法を提供することを目指しています。さらに、個人のインターネット検索ユーザーに加え、企業が潜在顧客にリーチするための有効なプラットフォームを提供します。


Baidu公式サイト: リンク


バイドゥ株式会社について
世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。

2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリース以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME』と改称)をリリース、さらに累計2,400万ダウンロードを誇る日本語入力キーボード「Simeji」(2011年12月よりAndroidアプリ、2014年9月にiOS版提供)など新サービスを次々に公開しています。


バイドゥ公式サイト: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。