logo

お灸習慣のススメ!女子のプチ不調&こっそり悩みに『ふれあい灸活プログラム』10月20日新発売!

株式会社フェリシモ 2016年10月27日 16時27分
From PR TIMES

からだや心のプチ不調を改善できるといわれている「お灸」でセルフメンテナンス。お灸を気軽におしゃれに楽しめるプログラム。

株式会社フェリシモ(神戸市中央区)は、おうちレッスンプログラム「ミニツク」の新プログラムとして『ふれあい灸活プログラム』の販売を2016年10月20日(木)よりスタートいたしました。東洋医学のお灸は、冷えや不眠、イライラなど、日常で感じる「プチ不調」を改善できるといわれています。『ふれあい灸活プログラム』では、お灸の使い方を分かりやすいレッスンブックと漫画で楽しくレクチャーします。お灸を日常生活におしゃれに取り入れ、小さな不調を少しずつゆっくり改善していく「灸活スタイル」を12ヵ月にわたって提案するプログラムです。レッスンブックには、女性コミック誌『Eleganceイブ』(秋田書店)の2017年1月号(2016年11月26日発売予定)より新連載されるお灸漫画「きょうの灸せんせい」のプログラム限定ストーリーも掲載します。リンク



[画像1: リンク ]

■「灸活スタイル」を提案
『ふれあい灸活プログラム』は、暮らしの中におしゃれにお灸を取り入れ、お灸を楽しみながら、小さな不調をゆっくり改善していく「灸活スタイル」を提案します。


・お灸とは
お灸は人の体に点在するツボに、よもぎの葉の裏の綿毛だけをとり出したもぐさを置き、火をつけて、ツボをあたためることで血行をよくする、漢方療法の一つです。人が持っている自分で治そうとする力、自然治癒力を高めて、体におこっている症状を改善するといわれています。
※せんねん灸HPお灸の歴史より引用 リンク

・女性のプチ不調、こっそり悩みに
なんとなくからだがだるい、肩こりが続いている、冷え症など、女性がふだん感じている小さな不調や、生理痛、ほてり、お通じの悩みなど人には言いにくい「こっそり悩み」。これらの不調やお悩みは「お灸」で改善できるといわれています。

・おしゃれで手軽!購入しやすくなったお灸
もぐさに火を点けて直接肌に置くイメージが強いお灸ですが、最近では台座やシール付きで扱いやすく、香り付きやおしゃれなデザインのものも増えています。ドラッグストアで気軽に購入できて種類も多く、選ぶ楽しみもあります。
※『ふれあい灸活プログラム』にはお灸はセットされていません。

■『ふれあい灸活プログラム』の特徴
【特徴その1】お灸専門家の鍼灸師が監修
関西初のお灸専門サロン「新町お灸堂」の鍼灸師・鋤柄 誉啓(すきから たかあき)先生に、プログラムを監修いただきました。お灸をすえるツボについてお悩み別にわかりやすく解説したレッスンブックでは、東洋医学についてもやさしくレクチャーします。ツボをキャラクター化した「ツボモン」が楽しくガイドします。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


監修 鍼灸師・鋤柄 誉啓(すきから たかあき)先生
明治国際医療大学鍼灸学部卒業、はり師、きゅう師の国家資格を取得。2013年3月関西初のお灸専門サロン「新町お灸堂」京都市下京区にて開院。特に女性の「冷え」「痛み」「体質改善」に取り組む。同年よりお灸を広める活動「MOXA PROJECT」をスタート。施術以外にもお灸専門家として多方面で活躍中。
リンク

鋤柄先生からのメッセージ
『お灸をデザインする』。古くから受け継がれているお灸のよさはそのままに、今の私たちにとって、お灸で何ができるか、またお灸を暮らしに取り入れてどう変わるか。そういう視点でお灸習慣を新しくデザインする作業をさせていただきました。実体験できるレッスンプログラムと、漫画のストーリーで届いたその日からお灸の世界に触れることができます。はじめは少し緊張するかもしれませんが、楽しくて、あたたかくて、気持ちのいい灸活を楽しんでください。

【特徴その2】女性コミック誌との連動企画漫画『きょうの灸せんせい』のプログラム限定ストーリーを掲載
秋田書店の月刊女性コミック誌『Elegancイブ』と連動企画したお灸漫画『きょうの灸せんせい』をスタート。村瀬とみさんが描く、女性とお灸のふれあいストーリーです。『Eleganceイブ』では、2017年1月号(2016年11月26日発売予定)より新連載されます。ふれあい灸活プログラムでは、プログラム限定ストーリーを、毎月レッスンブックに6ページ掲載します。漫画を楽しみながら灸活についてより深く知ることができます。
コラボ企画についての紹介ページ リンク

[画像4: リンク ]

【特徴その3】お灸をさらに楽しめる灸活アイテムと「ふれあいタッチメソッド」
お灸をおしゃれに保管できるガラスの小びんや、お灸用トング、持ち運び用巾着など、毎月、お灸を楽しめる灸活アイテムも一緒にお届けします。また、ツボを知り、自分の体について知ると、自然とマッサージ上手になれます。最終レッスンでは、その学びを生かして、親しい人と一緒にツボを楽しめる灸活「ふれあいタッチメソッド」も提案します。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



■『ふれあい灸活プログラム』12ヵ月スケジュール
お灸の基本からスタートし、自分の体の観察、暮らしの中でのお灸の楽しみ方、お灸をつかったコミュニケーションなど、徐々にお灸習慣が身につき、灸活を楽しめるようになる12ヵ月スケジュールです。

レッスン1 はじめてのお灸
レッスン2 ツボを知る
レッスン3 経絡(けいらく)を意識する
レッスン4 からだを見つめる
レッスン5 心(内)を見つめる
レッスン6 季節を意識する
レッスン7 おいしく食べる
レッスン8 ぐっすり眠る
レッスン9 おなかすっきり
レッスン10 目・鼻すっきり
レッスン11 美容
レッスン12 ふれあい

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]


■プログラムの詳細
[画像11: リンク ]

【商 品 名】ひとりでキュウっとふたりでほっこり ふれあい灸活プログラム[12回予約プログラム]

【お届け方法】毎月1セットずつ、全12回のお届け

【 価 格 】月々1,600円(税抜)※8%税込み価格1,728円×12ヵ月

【月々のセット内容 】レッスンブック1冊(A5・20ページ)、ツボモンカード3枚(86×59mm)、灸活ダイアリーメモ1冊(A7サイズ・32ページ)、灸活アイテム1点(アイテムは毎月異なります)
※お灸はセットされていません。ドラッグストア等でお好きなお灸をご購入ください。

【発 売 日】  2016年10月20日(木)

【お届け開始】 2016年11月中旬から順次

【販売サイト】 リンク

【 デジタルカタログ】リンク

■楽しいゆる活プログラム「ミニツク」とは

[画像12: リンク ]

「やってみたかった、あんなことこんなことが楽しく“身につく”」をコンセプトに、さまざまなおうちレッスンプログラムを提案するブランドです。2015年12月に「しあわせ生活プログラム」から「ミニツク」にリニューアルしました。趣味や美容、毎日の習慣、お悩み解決など、おうちで好きなタイミングで始められて、自由なペースで続けられます。「ミニツク」は気軽にゆる~く楽しみながら自分を少しずつ高める活動「ゆる活」を応援します。 リンク 
※「ミニツク」はフェリシモの登録商標です。

■お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時00分~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。