logo

IDCフロンティア、オフィス移転で働きやすい環境を推進

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石田 誠司、以下IDCF)は、社員の働きやすい環境を推進するため、本社を東京都千代田区紀尾井町へ移転いたします。

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石田 誠司、以下IDCF)は、社員の働きやすい環境を推進するため、本社を東京都千代田区紀尾井町へ移転いたします。

IDCFではかねてより社員がいきいきと仕事に取り組める環境作りを進めており、今回の移転により「働きやすさ」をオフィス環境の面からも推進することを目指しています。新オフィスでは、社員の交流が生まれるようなコラボレーションゾーンや、集中して作業を行うためのデスク、プロジェクトごとに自在に変更可能なブース、といったコンセプトエリアを設けています。コンセプトエリアは今後も社員が自らオフィスを進化させていけるよう、テーマやレイアウトを変えられるようにしています。

また、新オフィスはデータセンターの統合監視機能も併せ持ちます。監視室は、一般執務エリア同様に「働きやすさ」を重視した開放感のあるレイアウトで、スタッフ間の対話が進むようデスクをスクラム型に配置するなどの工夫をしています。監視室や一般執務エリアから直結した緊急対策室では、有事の際にエンジニアやサポート、営業スタッフが円滑な連携で対応することが可能です。

今回の移転は、クラウド、IoT、ビッグデータにおける顧客の課題に応え事業を拡大しているなかでのものであり、先に同じビル内に本社移転を完了しているYahoo! JAPANとのグループ連携もより強化してまいります。

このプレスリリースの付帯情報

新オフィス 社員の交流を図るコラボレーションゾーン

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.idcf.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事