logo

GMOペイメントゲートウェイ:海外決済サービス「Z.com Payment」簡単に取引をオンライン化できる「メールリンク決済」を追加

GMOインターネットグループ 2016年10月27日 15時31分
From PR TIMES

~BtoB・BtoC取引で、オンラインでのカード決済が簡単に~



2016年10月27日
報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
======================================================
海外決済サービス「Z.com Payment」
簡単に取引をオンライン化できる「メールリンク決済」を追加
~BtoB・BtoC取引で、オンラインでのカード決済が簡単に~
======================================================
 GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融
関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証
券コード 3769、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、海外に現地
法人を持つ日本のEC事業者向け海外決済サービス「Z.com Payment」において、
BtoBやBtoC取引をオンライン化できるクレジットカード決済機能「メールリ
ンク決済」を、本日2016年10月27日(木)に追加いたしました(*1) 。
 「メールリンク決済」は、購入者の注文方法に関わらず、注文ごとに
「Z.com Payment」より「決済画面」URLを発行し、そのURLを購入者にメール
等で送付することで、オンラインでのクレジットカード決済を可能とする機
能です。これにより、BtoB事業者をはじめこれからEC展開を行いたいリアル
店舗など、本格的なECサイトを完備していなくてもオンラインでの決済が可
能(*2)となり、スピーディーな取引が実現します。

(*1)「Z.com Payment」対象国(シンガポール、タイ、マレーシア、香港、台湾)
  に対応(2016年10月現在)
(*2)対象国のアクワイアラーや決済代行業者等の審査が必要となります。

[画像1: リンク ]



----------------------------------------------------
【「Z.com Payment」の「メールリンク決済」について】
----------------------------------------------------
 「メールリンク決済」は、以下のフローで簡単にクレジットカード決済に
よる取引のオンライン化が実現できる機能です。BtoB、BtoCの事業形態を問
わず、海外に現地法人を有する日系企業向けに提供いたします。

+-------------------------------------------------------------------------+
<「メールリンク決済」のフロー>
(1)購入者(法人・個人)は、webサイト、電話、SNSメッセージ、メールなど
  で商品注文ができます。
(2)事業者は、購入者の注文情報(氏名・メールアドレス・購入金額など)を、
  「Z.com Payment」の管理画面に入力します。
(3)購入者のメールアドレス宛に、「Z.com Payment」から「決済画面」の
  URLを記載したメールが送付されます。なお、SNSメッセージからの注文の
  場合は、「Z.com Payment」から「決済画面」のURLを記載したメールを
  事業者に送付し、事業者がそのURLをSNSメッセージ等で購入者へ送ると
  いった運用も可能です。
(4)購入者はURLから遷移した「決済画面」にクレジットカード情報等を入力
  することで、支払いが完了します。
+-------------------------------------------------------------------------+

■事業者のメリット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・決済システムが構築された本格的なECサイトを持たなくても、BtoBやBtoC
 取引のオンラインクレジットカード決済が可能となります。
・BtoB取引においては、クレジットカード会社が取引先の与信を行うため、
 事業者が新規取引先の与信管理を行う必要はなく、売上代金の未回収リスクも
 軽減できます。
・購入者は「Z.com Payment」が提供する「決済画面」に直接クレジットカード
 情報を入力するため、事業者は購入者のクレジットカード情報の非保持化
 が実現します。

■購入者のメリット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・注文後に代金を指定の銀行口座へ振り込むなどの手間がなく、オンライン
 上でスムーズに決済が完了します。
・BtoB取引でもクレジットカード決済が可能となるため、急な資金の準備は
 不要となります。


-------------------------------------------
【「メールリンク決済」提供開始の背景】
-------------------------------------------
 昨今、海外でビジネスを展開する日系企業が増加しており、東・東南アジ
ア地域で現地法人を設立している日本の企業は約1万1,000社(*3)に上ります。
こうした日系企業のうち、BtoB事業者においては、売上債権の回収の手間
や未回収リスク、取引先の与信管理にかかる手間の軽減といった課題を解決
できる、クレジットカード決済による取引が求められています。
 一方、BtoC事業者においては、リアル店舗での対面販売だけでなく、「オ
ンラインでも販売したい」「電話やSNSメッセージなどからの注文にも対応し
たい」といった要望を持っています。
 しかしながら、新たなEC展開や決済システムの構築には手間やコストがか
かることから、導入が難しいのが現状です。そこでGMO-PGは、海外決済サー
ビス「Z.com Payment」において、本格的なECサイトを持たなくても、クレジッ
トカード決済によるオンライン取引が可能となる「メールリンク決済」を追
加いたしました。

(*3) 外務省「海外在留邦人数調査統計 平成28年要約版」、株式会社東洋経済新報社
  「海外進出企業総覧 国別(2016)」より、タイ・インドネシア・ベトナム・
  フィリピン・マレーシア・台湾・シンガポール・香港の日系企業現地法人数を
  GMO-PGが算出。


--------------------------------------------------------------
【「Z.com Payment」について】
(URL:リンク
--------------------------------------------------------------
 「Z.com Payment」は、海外に現地法人を設立し、本格的に海外展開を図る
日本のEC事業者向けの海外決済サービスです。各国の現地通貨でのクレジッ
トカード決済に加え、現地のニーズに応じた決済手段を提供しており、現在、
シンガポール、タイ、マレーシア、香港、台湾の各国・地域でサービスを展
開しております(*4)。
 「Z.com Payment」では、GMO-PGが交渉から運用まで日本語でサポートし、
サービス利用各国の現地通貨で売上金を入金するため、初めて海外展開を行
うEC事業者も安心してご利用いただけます。
 また、決済サービスの提供にとどまらず、EC事業を行う際に必要となる物
流やプロモーション、マーケティング等についても、各国の現地事業者とタ
イアップし、海外展開に最適なソリューションを提案いたします。

(*4)クレジットカードブランドのクロスボーダー取引の制約や海外各国の法律
  などに抵触しない範囲でのご提供となります。
[画像2: リンク ]



----------------------------------------------
【GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】
----------------------------------------------
 GMO-PGは、ネットショップやデジタルコンテンツなどのオンライン事業者、
NHKや定期購入など月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等
の公的機関など7万2,569店舗(GMO-PGグループ2016年6月現在)の加盟店に総
合的な決済関連サービスを提供しています。
 決済サービスを中心に、加盟店の売上向上に資するweb広告サービス等の付
加価値サービスや、加盟店の成長を資金面からサポートする融資等の金融関
連サービスの提供、海外決済サービスの提供をはじめとする海外事業などを
行い、年間決済処理金額は1.8兆円を超えています。
 GMO-PGは、消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、決
済プロセスのインフラになることを目指しています。今後も決済業界のリー
ディングカンパニーとして、FinTechなど新たなイノベーションを牽引し、日
本のEC化率の向上に貢献してまいります。

-----------------------
【関連URL】
-----------------------
・GMO-PG コーポレートサイトURL : リンク
・GMO-PG サービスサイトURL : リンク

以上

---------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
グローバル・ビジネス統括部
TEL:03-3464-2381 FAX:03-3464-2387
E-mail:globalbusiness@gmo-pg.com
---------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
企業価値創造戦略 統括本部
TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2387
E-mail:ir@gmo-pg.com

●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------------------

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOペイメントゲートウェイ株式会社
     (東証第一部 証券コード:3769)
所在地  東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者  代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■総合的な決済関連サービス及び金融関連サービス
資本金  47億1,200万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】(URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット証券事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2016 GMO Payment Gateway, Inc. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。