logo

「はじけるギュギュッと搾ったサングリア スパークリング」2種を新発売

キリン株式会社 2016年10月27日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 横山清)は、みずみずしい果実のおいしさが楽しめるワインベースのお酒「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズから、「はじけるギュギュッと搾ったサングリア スパークリング」2種(赤ワイン×マンゴー&アップル/白ワイン×ラフランス&白ぶどう)を、11月22日(火)より全国で発売します。

近年、甘口や低アルコール、フルーツワインなど、気軽に楽しめるバラエティカテゴリーのワインは前年比118%と大きく伸長し※1、20~30代の構成比が25%と高く、若年層に支持されています※2。
また、2015年の「スパークリングワインカテゴリー販売容量」は2011年比125%と好調に推移しています。ここ数年、クリスマスや年末年始の最需要期だけでなく、“デイリー”にスパークリングワインが楽しまれていることにより、ワイン市場における1~11月累計の「スパークリングワイン構成比」は2011年比で約7%上昇しています※3。一方で、「飲み残した時に栓ができない」「量が多く飲みきれない」などスパークリングワインの潜在的な不満※4があることも当社独自の調査で分かりました。

今回、「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズより、「日常的に楽しめるデイリースパークリングワイン」を発売することにより、お客様に日常のシーンで気軽にワインの楽しさを提供するとともに、若年層への働きかけにより今後のワイン市場のさらなる活性化と裾野拡大を図ります。

※1 インテージSRI 国内製造スティルワイン市場(キリン定義) 2014/1/1-2015/12/31
(販売金額 全国 SM,CVS, DRUG, HC/DS, 酒DS,一般酒店,業務用酒販店計)
※2 インテージSCI 国内製造スティルワイン市場(キリン定義) 2015/1/1-2015/12/31 容量構成比 
20~30代構成比:国内製造スティルワイン市場全体12.5%
※3 インテージSRI スパークリングワイン市場 金額シェア  2011年1月-2015年12月 全国
業態(SM,CVS, DRUG, HC/DS, 酒DS)
※4  2016年キリン調べ

●「はじけるギュギュッと搾ったサングリア スパークリング」シリーズについて
ワイン会社ならではのこだわりでベースワインを選び抜き、組み合わせるフルーツのおいしさを最大限に引き出しました。軽やかなワインと“ギュギュッと搾った”みずみずしい果実のはじけるおいしさが楽しめるスパークリングタイプのサングリアです。
●容器について
「日常的に楽しめるデイリースパークリングワイン」として、一度に飲み切れる小容量サイズの250mlびんを採用しました。
●パッケージデザインについて
赤白それぞれメインのフルーツを中心に華やかさを全面に表現するとともに、それを引き立てる色の帯をラベルに採用しました。
●味わいについて
「赤ワイン×マンゴー&アップル」は、マンゴーとアップルの豊かな香りと、とろりとしたふくよかな味わい、「白ワイン×ラフランス&白ぶどう」は、ラフランスと
白ぶどうの華やかでフルーティな香りと、フレッシュでさわやかな味わいが特長です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。