logo

人気イラストレーター<塩川いづみ、武田嘉文、長場雄、深川優、よしいちひろ>が参加!LOHACOの商品で暮らしを絵描く『暮らしになじむLOHACO展2016』開催 10/28(金)-11/6(日)

コンテンポラリープランニングセンター(CPCenter) 2016年10月27日 13時00分
From PR TIMES

「暮らしを絵描く」をテーマに、LOHACOの心地良いデザイン商品で理想の暮らしをイメージしながら楽しめるエキシビジョンをCPCenterが企画プロデュース

コンテンポラリープランニングセンター(代表取締役:杉浦幸 / 所在地:東京都渋谷区神宮前)が企画プロデュースする『暮らしになじむLOHACO展2016』が、2016年10月28日(金)~11月6日(日)の期間、「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2016」にて開催されます。



[画像1: リンク ]


日用品ショッピングサイト「LOHACO <ロハコ>」( リンク )では、2015年よりメーカーと共に「暮らしになじむ」をコンセプトに日用品をリデザインする取り組みを始めています。
今年はメーカー36社のデザイナーが参加し、暮らしになじむ心地良いデザインをイメージした47商品が登場。
本展では、これらの商品で「暮らしを絵描く」をテーマとし、インタラクティブな空間演出で、体感するヒトそれぞれ理想の暮らしへの想像力を掻き立てる仕掛けを施したエキシビジョンを展開いたします。

[画像2: リンク ]




1.暮らしになじむパッケージ
[画像3: リンク ]

メーカー36社のデザイナーと共に、家庭での生活シーンを考え「暮らしになじむ」をコンセプトに日用品をリデザイン。いつもと違うECならではの商品をお楽しみいただけます。

展示空間は、設計事務所ima(イマ)小林恭+マナが担当。
部屋を模した外壁にLOHACOの心地良いデザイン商品全品を展示し、来場者がそれぞれ自分の暮らしになじんでいく姿のイメージを絵描けるような空間を演出いたします。


■Profile
[画像4: リンク ]

設計事務所 ima(イマ) 小林恭+マナ
物販、飲食のインテリアデザインを主軸にプロダクトデザイン、住宅建築なども手掛けている。場所やブランドを活かしたコンセプトづくり、使いやすさや機能性の向上の中にバランス感覚やユーモアを織り交ぜたデザインを追求して設計活動を行っている。
リンク


2.暮らしを絵描くイラストアニメーション
[画像5: リンク ]

現在幅広い分野で活躍する人気イラストレーター5名<塩川いづみ、竹田嘉文、長場雄、深川優、よしいちひろ>による44商品のオリジナルアニメーションを上映いたします。1コマ1コマていねいに描きおこし、商品ひとつひとつにフォーカス、様々なシチュエーションのなかで「暮らしになじむ」を発見するオリジナルストーリーで、44本のショートムービーを公開します。実際に自分の暮らしのなかで商品を使用する様子や、開発者が商品に込めた思いをイメージしていただける作品に仕上げました。


■Illustrator Profile
[画像6: リンク ]

塩川いづみ / IZUMI SHIOKAWA
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。 東京在住。広告、雑誌、商品などで活動するほか、展示会で作品の発表もしている。最近の仕事にCLASKA shop&gallery“DO”のオリジナル商品「SWAY」「MAMBO」、一保堂茶舗のオリジナル商品、きもの やまと「DOUBLEMAISON」のイラストレーションなど。
リンク


[画像7: リンク ]
武田嘉文 / YOSHIFUMI TAKEDA
1982年生。名古屋市出身。東京都在住。大阪芸術大学にて映像を専攻後、デザイン事務所でモーショングラフィックデザイナーとして勤務。2010年よりイラストレーターとして独立。活動を開始。
リンク



[画像8: リンク ]

長場雄 / YU NAGABA
1976年東京生まれ。東京造形大学卒業。人物の特徴を捉えたシンプルな線画が持ち味で、Instagram(@kaerusensei)に毎日1点作品をアップしている。広告、書籍、アパレルなど幅広く活動中。主な仕事に、雑誌『POPEYE』表紙イラスト、TOYOTA LINEスタンプ、東京メトロ マナー広告ポスター、BeamsT×GhostbustersコラボTシャツなどがある。
リンク


[画像9: リンク ]

深川優 / YU FUKAGAWA
1987年生まれ東京在住。2005年滋賀県立膳所高等学校卒業、2011年に武蔵野美術大学造形学部を卒業しフリーランスイラストレーターに。
現在は書籍や雑誌を中心に活動中。12月にギャラリールモンドにて初個展開催予定。蕎麦は熱いのより冷たいのが好み。
リンク


[画像10: リンク ]

よしいちひろ / CHIHIRO YOSHII
1979年兵庫県生まれ、神戸大学卒業、東京在住
女の子の等身大の日常を感じさせるガーリーでロマンティックなモチーフを、独自の抜け感で描く。作品提供先にワコール、ルミネ、BUNKAMURA、資生堂など。著書に『思いを伝える!かわいいイラストBOOK』(ピエブックス)。
リンク


3.うごくARフォトフレーム
[画像11: リンク ]

スマートフォンのカメラを展示空間内にあるマーカーにかざすとアニメーションが表示されるARフォトフレームを導入。
子どもも大人も楽しめ、思わず写真を撮って誰かに伝えたくなるような参加型展示となっております。
*LOHACOアプリをダウンロードして皆様で写真撮影をお楽しみください。


《LOHACO<ロハコ> とは》
[画像12: リンク ]

「LOHACO」は2012年10月のサービス開始から3年で売上高328億円(2016年5月期)を達成し、多くのユーザーに支持されている個人向けインターネット通販サービス。「LOHACO」の由来は、Lots of Happy Communities。 “くらしをかるくする”をコンセプトに、飲料・食品、キッチン用品から医薬品、コスメなどの日用品をはじめ、暮らしを潤すこだわりの商品を、いつでもリーズナブルかつスピーディーにお届けする日用品ショッピングサイトです。
LOHACO リンク


《Tokyo Midtown DESIGN TOUCH とは》
[画像13: リンク ]

“デザインを五感で楽しむ” をコンセプトに、インテリアやグラフィック、プロダクトはもちろん、生活の中のさまざまなものをデザインとして捉え、日常生活を豊かにすることを提案する秋の恒例大型デザインイベントです。
10回目を迎える今年のテーマは「ひろがるデザイン」。
デザインは今、私達をとりまくさまざまな分野にひろがっています。壁を超え、時間を超え、常識を超えて、建築、暮らし、モノづくりからサイエンスまで。多彩な分野でひろがるデザインの今と未来を感じられるイベントとなっております。
●公式サイト|リンク


<イベント概要>
【期間】2016年10月28日(金) ~ 11月6日(日)
【時間】11:00~21:00
【場所】ガレリアB1
【料金】無料
【主催】アスクル株式会社
【イラストレーター】塩川いづみ / 竹田嘉文 / 長場雄 / 深川優 / よしいちひろ(50 音順)
【空間デザイナー】設計事務所ima 小林恭+マナ
【グラフィックデザイナー】三迫太郎
【企画プロデュース】CPCenter
【協力】36 社
味の素株式会社、味の素ゼネラルフーヅ株式会社、株式会社伊藤園、エステー株式会社、江崎グリコ株式会社、王子ネピア株式会社、大塚製薬株式会社、オルビス株式会社、花王株式会社、カゴメ株式会社、亀田製菓株式会社、カルビー株式会社、キーコーヒー株式会社、キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社、コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社、サッポロビール株式会社、サントリービール株式会社、 資生堂ジャパン株式会社、大王製紙株式会社、日清食品株式会社、日本製紙クレシア株式会社、ネスレ日本株式会社、株式会社ハーバー研究所、ひかり味噌株式会社、プラス株式会社、マルコメ株式会社、マルハニチロ株式会社、株式会社Mizkan、メロディアン株式会社、ユニ・チャーム株式会社、UCC上島珈琲株式会社、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社、レンゴー株式会社、株式会社ロッテ、ロート製薬株式会社(50音順)


<会社概要>
会社名:有限会社コンテンポラリープランニングセンター
代表者:杉浦 幸
本社所在地:東京都渋谷区神宮前2-33-12 ビラビアンカ605
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。