logo

「レアジョブ英会話が日本の英語学習を変えています」第一弾スタート レアジョブ英会話法人向けサービス導入企業1,000社突破

1,000人にスピーキングテストの無料提供やセミナー「異文化マネジメントで成果を出す方法」を開催

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、法人向けサービス導入企業数が1,000社を突破したことを発表します。また、突破を記念して開催する「レアジョブ英会話が日本の英語学習を変えています」の第一弾として、法人向け記念企画を開始いたします。



レアジョブ英会話は2009年より法人向けサービスを提供開始し、この度導入企業数が1,000社を突破いたしました。この7年間で企業の海外進出や組織内での外国人人材活用など、企業を取り巻く環境のグローバル化は加速しており、特に2012年頃からは景気回復の影響を受け、企業向け研修・人材育成マーケットは拡大傾向で推移し、「社員の英語力向上」に向けても積極的に取り組む企業が増えています。レアジョブ英会話の導入企業動向を見ると、英語研修の目的として、「海外顧客の売上高向上」を置く企業が最も多く、事業へのインパクトをより明確に想定して実施をする傾向にあります。(図1参照)

英語研修を実施する企業が増える中、たくさん話すことが必要とされる英会話学習において、従来の通学型・集合研修では場所や時間の制約からなかなか思う成果が出ないという課題を抱える企業が多くありました。
そのような課題に対して、レアジョブでは時間・場所を選ばず、大量に話す機会を提供できるオンライン英会話サービスを中心として「成功する英語研修」をコンセプトにサービスを提供し、通学型・集合研修からの切替で導入する企業が4割を超え(図2参照)、1,000社以上の企業様に採用いただくまでに成長いたしました。この度、「法人向けサービス導入1,000社突破記念企画」として、研修の目標設定や現状把握など、英語力可視化のためにご利用いただいている「レアジョブ・スピーキングテスト」の合計1,000名への無料提供や、「外国人との協働」をテーマにしたセミナー等を開催いたします


[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

       
■法人向けサービス導入1,000社突破記念企画 概要
1.レアジョブ・スピーキングテスト1,000人分プレゼントキャンペーン
2.セミナー「異文化の人と一緒に仕事で成果を出すために必要なこと」開催
法人向けサービス導入1,000社突破記念企画ページ:リンク
[画像3: リンク ]

1. レアジョブ・スピーキングテスト1,000人分プレゼントキャンペーン
自宅や外出先など場所を選ばず受験でき、CEFR-JやTOEIC、英検等の各種基準と照合することができると好評をいただいている英会話力測定ツール「レアジョブ・スピーキングテスト」を、導入社数1,000社突破を記念して100社×各社10名様=1,000名様に1回無料にてご提供いたします。
詳しくはこちら:リンク

2. セミナー「異文化マネジメントで成果を出す方法」開催
事業のグローバル化に伴い、外国人社員を採用する企業が増加し、組織内で外国人と協働する機会も増え続けています。しかし、その場のコミュニケーションは成立しても、「同じ目的」に向けて業務を行い、且つ成果をきちんと出していくためには、相手の文化的背景や考えなどを理解したうえで、必要とされるコミュニケーション方法を考えていく必要があります。

今回、フィリピン人スタッフ200名と講師4,000名の組織づくりをしてきたレアジョブ代表取締役社長と、同じく新興国で外国人をマネジメントし、事業を成長させてきたIT企業のCEOをお迎えし、「異文化マネジメントで成果を出す方法」についてパネルディスカッションを開催いたします。
詳細については後日発表いたします。

【株式会社レアジョブについて】
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳
URL : リンク
事業内容: オンライン英会話サービス事業

グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに掲げ、マンツーマンオンライン英会話「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しております。「レアジョブ英会話」では、「安価・たくさん量を話せる・高品質」という強みを活かし、「英語を話せるようになるためのサービス」として、2014年6月に東証マザーズに上場し、40万人以上のユーザー(※1)、1000社以上の法人企業、90校以上の教育機関など多くの方へ提供し、国内No.1(※2)のオンライン英会話サービスへと成長しています。

■提供サービス
・個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」
リンク
・「レアジョブ英会話」法人向けサービス
リンク
・「レアジョブ英会話」教育機関向けサービス
リンク
・実践演習型ビジネス英会話プログラム「本気塾」
リンク
・ブラジル版オンライン英会話サービス「ENPOWER」
リンク
・レアジョブ英語学習アプリ「RareJob Apps」
リンク
・英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「RareJob English Lab」
リンク
※1 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載
※2 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。