logo

STAR-CCM+ の新しいE-Coolツールセットにより、電子機器システムの熱をより詳細に把握

シーメンスPLMソフトウェア(株式会社CD-adapco) 2016年10月27日 13時00分
From PR TIMES

シーメンスPLMソフトウェアはSTAR-CCM+ v11.06をリリースし、テクノロジー、カスタマーエクスペリエンスや生産性における大きな成果をエンジニアに提供します。

製品ライフサイクル管理(PLM)と製造オペレーション管理(MOM)のソフトウェアにおいて世界をリードするプロバイダーであるシーメンスPLMソフトウェアは、STAR-CCM+(R)ソフトウェアの最新バージョンv11.06のリリースを本日発表しました。この業界トップのエンジニアリングソフトウェアツールの最新バージョンは、エンジニアにより良い設計をより速く見つけだすことを可能とし、製造会社のデジタルエンタープライズを最適化し、イノベーションの実現を支援するSiemensのスマートイノベーションポートフォリオと連携しています。



2016年10月26日 ニューヨーク、ロンドン

[画像: リンク ]

製品ライフサイクル管理(PLM)と製造オペレーション管理(MOM)のソフトウェアにおいて世界をリードするプロバイダーであるシーメンスPLMソフトウェアは、STAR-CCM+(R)ソフトウェアの最新バージョンv11.06のリリースを本日発表しました。この業界トップのエンジニアリングソフトウェアツールの最新バージョンは、エンジニアにより良い設計をより速く見つけだすことを可能とし、製造会社のデジタルエンタープライズを最適化し、イノベーションの実現を支援するSiemensのスマートイノベーションポートフォリオと連携しています。

STAR-CCM+ v11.06は電子機器冷却ツールセット(E-Cool)を導入します。E-Coolは電子機器の基盤やシステムレベルの熱的性能の解析のための、電子部品の作成と操作を容易にします。業界標準のIDFファイルやSTAR-CCM+で生成したファン、ヒートシンク、チップや基盤等の部品をインポートすることができます。

シーメンスPLMソフトウェアのプロダクトマネージメント・シニア・ヴァイス・プレジデントのJean-Claude Ercolanelliは次のように述べています。「この新機能によりエンジニアは電子機器システムの熱効率改善のための正しい判断を行うことに集中することができます。これにより、産業分野のエンジニアリングの目的に合うようにすぐに管理でき、かつ製品の設計空間全体を探査するための全く新しい概念を実現します。」

E-CoolのイノベーションはSTAR-CCM+ v11.06が提供する代表的な機能強化の一つですが、本バージョンでは、より多くの機能向上を特色とし、ユーザーにテクノロジー、ユーザーエクスペリエンスや生産性において大きな成果を提供します。

●濾過、流動層あるいはバイオマス炉のような対象ではDEM計算をより適切に実行するため、ソース項のスムージングテクニックにより、自動的にスムージングと計算流体力学(CFD)に基づいたメッシュの粗大化を行います。この機能によりDEMシミュレーションの計算時間を短縮することができ、最終的には同じ時間の中でより多くの設計形状を評価できるようになります。

●ノズルやオリフィス、気泡流あるいは反重力流を介した混相流のような対象に対して、適応型混合粒径群のポピュレーションバランスモデル (A-MUSIG)により、気泡、液滴または粒子の分散相がサイズに関してさまざまなグループを形成する際に、流れを正確にモデル化できます。

●新しいシミュレーションツリー比較機能は、2つの異なるケース間でのシミュレーション設定の対照比較を可能とすることで使い勝手の大幅な向上をもたらします。ユーザーがベストプラクティスとの違いや変化を簡単に特定でき、シミュレーション設定のチェックに要する時間を節約します。

A-MUSIG、DEMソース項のスムージング、シミュレーションパラメータ、シミュレーションツリー比較などの専門家の詳細なプレビューを含む、STAR-CCM+ v11.06により提供される主要な機能強化に関するより詳しい情報は当社のブログページや < www.siemens.com/mdx > をご参照ください。


シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2015年9月30日を期末とする2015年度における売上は756億ユーロ、営業利益は74億ユーロでした。2015年9月末現在の全世界の社員数は348,000人です。シーメンスに関する詳細はwww.siemens.comにてご覧いただけます。

SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。STAR CCM+はComputational Dynamics Limitedの商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事