logo

Chatsworth Products、ITインフラの専門知識を産業分野に応用したRMR(R) Industrial Enclosureを発表

Chatsworth Products 2016年10月27日 11時20分
From JCN Newswire


AGOURA HILLS, CA, Oct 27, 2016 - ( JCN Newswire ) - 25年以上にわたって、全世界のデータセンター専門家は、技術投資の保護にChatsworth Products (CPI)を活用してきました。このたびCPIでは、この専門知識を産業分野に応用し、RMR(R) Industrial Enclosureを発表します。この製品は、最先端のシーリング技術を使って設計された先進的ストレージソリューションで、NEMA 12およびIEC IP 55保護等級に認定され、各種機器取り付けオプションを搭載しています。

RMR (アモール)エンクロージャは、土、ほこり、糸くず、繊維などの異物や、水滴や水はねなど非腐食性の液体の機器への侵入を防ぐことを示すUL Type 12 ListedおよびIP 55 Classifiedに指定されています。危険のない屋内施設でIT設備、オートメーションエレクトロニクス、電子制御などを保護する必要のある企業のお客様は、CPIの高品質エンクロージャ、ケーブル、熱管理などのイノベーションをご活用いただけます。

RMRエンクロージャは、次のような特徴のある革新的で質の高い構成の容易な製品です。

- UL Type 12およびIP 55保護等級
- 迅速な製品変更とキッティング
- ひとつの部品番号で提供される包括的ソリューション
- シーリングを最適化する流し込みガスケット
- IT設備、エレクトロニクスおよび制御をサポートする複数の機器取り付けオプションおよびアクセサリ

エンクロージャには、3種類の構成があります。

RMR Modular Enclosure
RMR Modular Enclosureの特徴は自立型のデザインで、さまざまなドア、サイドパネル、トップパネルのオプションがあります。RMR Modular Enclosureは、大量の機器を収納する床据え付け型で、機器に合わせて、マルチエンクロージャベイ構成も、複数のプレートの取り付けも可能です。

RMR Fixed Wall-Mount Enclosure
RMR Fixed Wall-Mount Enclosureには、上部と下部に統合されたグラントプレートがあり、パネルや19"EIA (486 mm)レールを容易に調整できます。少量のオートメーション機器の収納や、作業セルの上に設置する必要のある機器用の壁面および頭上収納場所としての使用に向いています。

RMR Swing Wall-Mount Enclosure
RMR Swing Wall-Mount Enclosureは、過酷な環境下のネットワーク機器の収納用に設計されており、機器の前部と後部に素早くアクセスできるように、3つのパーツに分かれています。

「あらゆる場所に技術が使われるようになったため、機器は今まで想定されたことのなかった場所にも、設置されるようになっています。弊社のお客様は何年にもわたり、大切なネットワークインフラをサポートする高性能ソリューションの提供に、CPIをご活用なさっています。そのネットワークが産業用分野にまで拡大を続ければ、当然弊社のポートフォリオも、設置に不適とされていた場所でも今まで同様のサポートをご提供するために、拡大すべきでしょう。CPIの従業員オーナーを代表して、新たにRMR Industrial Enclosure製品ファミリを発表することを誇らしく思います。」と、CPIキャビネットおよび熱管理ソリューション上級製品部長のSam Rodriguezは述べました。

RMRのエンクロージャは、特定の用途に必要なサイズ、機構およびアクセサリを素早く選ぶことができるシンプルなデジタルツール、CPI Product Designerを通じて簡単に構成と発注ができます。CPI Product Designerは、ひとつの部品番号について、部品表(BOM)、図面、3Dモデル、販売用資料を自動的に生成します。

CPIのRMR Industrial Enclosureについて詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。
リンク

Chatsworth Productsについて

Chatsworth Products (CPI)のミッションは、増大し続ける情報通信技術投資を守る製品およびサービスを使用して、今日の重要なITインフラニーズに対応することです。弊社はビジネスパートナーとして、グローバル可用性と迅速な製品カスタマイズによって、お客様特有のニーズに対応し、お客様の競争優位性を高めます。CPIは熱意をもってお客様のために取り組んでいます。フォーチュン500社および多国籍企業向けの革新的なIT物理層ソリューションのエンジニアリングで20年以上の歴史のあるCPIは、比類ないアプリケーション専門知識、顧客サービス、技術サポートの他、業界トップクラスの流通業者によるグローバルネットワークなどを活用して、お客様のビジネス要件に対応できます。CPIの本社は米国にあり、メキシコ、カナダ、中国、アラブ首長国連邦、英国の事務所など世界各国の複数サイトから事業を行っています。CPIの生産施設は米国、アジアおよびヨーロッパにあります。

CPIは一般調達局(GSA)のFederal Supply Schedule IT 70に登録されています。また、製品はGSA Advantageを通じて、およびGSA ConnectionsやNITAAC-ECS IIIなどのGovernment Wide Acquisition Contracts (GWAC)を通じて入手できます。( www.chatsworth.com/gov )

CPIではすべての情報を正確に保つようあらゆる努力をしていますが、誤りや抜けについては責任を負わず、記載されたサービスと製品の情報と記述を変更する権利を留保します。

(c) 2016 Chatsworth Products, Inc. 全版権所有。Chatsworth Products、CPI、CPI Passive Cooling、eConnect、MegaFrame、Saf-T-Grip、Seismic Frame、SlimFrame、TeraFrame、GlobalFrame、CUBE-iT PLUS、Evolution、OnTrac、QuadraRackおよびVelocityは、Chatsworth Productsの米国連邦登録商標です。Simply Efficient、Secure Array、EuroFrameおよびClik-Nutは、Chatsworth Productsの商標です。他の商標は、それぞれの所有者の商標です。

お問い合わせ情報
メディアお問い合わせ先
Shannon Erdley
PRスペシャリスト
serdley@chatsworth.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。