logo

Brooks Brothers の特別サイトMADE IN AMERICA が誕生

株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 2016年10月27日 12時00分
From PR TIMES

2世紀近くにわたり変わらぬ価値と伝統を守り続けるブルックス ブラザーズ。 長年にわたる高い品質を陰で支え続けるクラフツマンシップの全てをご覧いただけるサイトが誕生しました。



[画像1: リンク ]


1818年創業。2018年に記念すべき200周年を迎えるブルックス ブラザーズはアメリカで初めて既製服を売り出し、その歴史を通してシアサッカー、マドラス、ノンアイロンシャツ、そしてポロカラーシャツといった象徴的な商品を発表してきました。

その変わらぬ価値と伝統を守り続けるためブルックス ブラザーズは米国内に3つの製造拠点を所有し、最先端のテクノロジーとたしかな技術を備えた従業員たちとともにその高いクオリティを維持し続けています。


■Massachusetts
ブルックス ブラザーズが誇るアメリカン・テーラリングの中核を担うサウスウィック。
ブルックス ブラザーズ メンズライン最高峰のカプセルコレクション「Golden Fleece(R)(ゴールデン フリース)」や“1818”コレクションのスーツが生まれる場所です。ここでつくられた商品には、その証であるアメリカ国旗のピンがラペル部分に施されています。

[画像2: リンク ]



■North Carolina
100年以上前に発表され、今では世界中で定番として愛され続けるブルックス ブラザーズのオックスフォード ポロカラー(ボタンダウン)シャツの生産地。2016年春にはボタン数、フィットなどのベースはそのままに、よりオーセンティックなデザインへリニューアルしました。
アメリカで生産される綿素材「スーピマコットン」生地を用い、ノースキャロライナ州ガーランドの自社工場で丁寧に作られています。

[画像3: リンク ]



■Long Island
マディソン街346番地にある本店からわずか16キロ足らずにあるロングアイランドでは、100年以上前からブルックス ブラザーズを象徴するネクタイが作られています。
イタリアとイギリスの上質なシルクを用いて伝統的な工法でつくられるネクタイ1点1点を、従業員たちは誇りを持ってこの場所で手掛けているのです。

[画像4: リンク ]



ブルックス ブラザーズの高い品質を長年にわたり支えてきたクラフツマンシップが息づく場所。
その各拠点を映像とともにご覧いただけるサイトがこのたび公開されました。

昔ながらの熟練の技と最新技術が一体となり、世界中に届けられている高品質なアイテムが作られる姿をこの機会にぜひご覧ください。

特設サイトはこちら:リンク


【お問い合わせ先】
ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL: 0120-185-718
リンク
リンク
リンク
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事