logo

ホットリンク、新浪国際・日本グループと業務提携 11月25日(金) 中国インバウンド・アウトバウンドセミナーを共同開催

ホットリンク 2016年10月27日 10時02分
From PR TIMES

~クチコミ分析によるインバウンド・アウトバウンドの現状と越境ECプロモーション実例を紹介~

株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長CEO内山幸樹、以下ホットリンク)は、新浪日本総合ネットワークグループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 橘通頼、以下新浪日本総合ネットワークグループ)と共同で、「中国越境ECプロモーション最前線を知る!~クチコミ分析によるインバウンド・アウトバウンドの現状と独身の日に仕掛けた最新事例~」と題したセミナーを、2016年11月25日(金)に開催いたします。



背景とセミナー内容
ホットリンクグループは、ソーシャル・ビッグデータを核としたインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティング等を行っており、訪日中国人の消費動向に特化したレポート「図解中国トレンドExpress」をはじめ、インバウンド向けのプロモーション支援やインバウンド対策における課題解決の提案までをトータルで提供しています。

今月前半には、ホットリンクグループである株式会社トレンドExpressが、新浪日本総合ネットワークグループをはじめとする新浪国際・日本グループが管理運営する「新浪(sina)」「微博(weibo)」により配信される広告及び PR 記事掲載サービス等の販売代理に関し業務提携し、インバウンドプロモーション施策提案メニューを強化し、ソーシャル・ビッグデータを軸としたお客様のPDCAサイクルを構築し、より効果的で良質なインバウンド対策が提供可能となりました。

そこでこの度、トレンドExpressと新浪国際・日本グループはこの度の業務提携に際して、「中国越境ECプロモーション最前線を知る!~クチコミ分析によるインバウンド・アウトバウンドの現状と独身の日に仕掛けた最新事例~」と題したセミナーを日本企業向けに2016年11月25日(金)に開催いたします。日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2016年1~9月期間の訪日外客数は1,790 万人を超え、過去最高を記録した2015年に対し24.1%の増加となりました。国別で訪日外客数が最も多い中国人は、9月までに約500万人を突破し、引き続き増加傾向にあります。訪日中国人の多くは、旅前の情報収集にはじまり、旅中および旅後の情報発信をSNSで行っており、消費行動においてSNS上のクチコミが非常に重要な役割を果たしています。

また、訪日中国人による日本国内での消費に加え、日本からの越境EC市場規模は2019年度には2015年度の2.94倍となる2兆3,359億円に到達する推計※となっており、高い期待を集めています。越境ECにおいても、SNS上での日本商品に関するクチコミは、中国人の購買意欲を促す要因となっています。本セミナーは、拡大する中国インバウンド・アウトバウンド市場の今をクチコミから読み解き、市場規模が拡大している越境ECの効果的プロモーションについて世界最大の通販の日とも言われる「独身の日」を早くも振り返りながら実例を交えてご紹介いたします。

ホットリンクは、今後もビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの活用を推進し、様々な角度からインバウンド需要におけるビジネス支援を行ってまいります。また、インバウンド市場の拡大や越境EC市場拡大の一助になることを目指します。

※経済産業省による「電子商取引に関する市場調査」の2015年度版より

セミナー開催概要
セミナー名: 
中国越境ECプロモーション最前線を知る!
~クチコミ分析によるインバウンド・アウトバウンドの現状と独身の日に仕掛けた最新事例~

日程: 
2016年11月25日(金)15:30~17:00(受付15:00)

プログラム: 
◆第一部 ソーシャル・ビッグデータから見える中国インバウンド・アウトバウンド消費の現状と対策
爆買いが終焉を迎えたという報道が増加する中、今後どのように対応すべきかお困りの企業様に向けて、クチコミからその真実を探ります。 訪日中国人の間で盛り上がりつつある「コト消費」や越境ECの鍵を握る、消費の中心となってきている80~90年代生まれの特徴についてもお話し、現状と対策をご紹介いたします。
【講師】株式会社トレンドExpress 取締役 編集長  四家 章裕
    (兼 株式会社ホットリンク 営業本部 本部長)

◆第二部 中国越境ECをデータから仕掛けるプロモーション~日本から「売れる」を仕掛けた事例を紹介~
これまでの「買い物重視」の訪日旅行から、「個人の趣味嗜好を優先」した訪日プランへと変化し、買い物は訪日中だけでなく、訪日後に「ネットでも購入」というスタイルに変わりつつあります。 これからの「中国人向けビジネス」は、中国人のニーズをもっと研究し、理解し、こちらから仕掛けていくことが大きな課題ではないでしょうか。 今回は、中国越境ECに新たに進出した日本のアパレルEC企業をゲストに迎え、独身の日に仕掛けた実例をご紹介させていただきます。
【講師】新浪日本総合ネットワークグループ株式会社 事業開発本部 部長 金子 久武

会場: 
株式会社ホットリンク 東京都千代田区富士見一丁目3番11号 富士見デュープレックスビズ 5階

定員: 
60名

参加費: 
無料

主催: 
新浪日本総合ネットワークグループ株式会社/株式会社ホットリンク

申し込み方法: 
下記サイトよりお申込みください。
リンク

※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
※同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。
※ホットリンクは11月14日より上記住所に移転いたします。ご注意ください。

■新浪国際・日本グループについて
新浪国際・日本グループは、1 日平均アクセス数 11,5 億PV、UU数 6,010 万を誇る中国のインターネットポータルサイト「新浪(sina)」の日本における広告・PR の独占販売権と、個人公式アカウント登録数6億人、月間アクティブユーザー数1,2億人にのぼる中国最大級のSNSである「微博(weibo)」の日本における広告・PR の販売権を有し、日本国内企業向けに広告及び PR 記事掲載サービスを管理運営しています。「新浪(sina)」と「微博(weibo)」全ての広告商品・サービスを取扱っており、ポータルとSNSが相互連携をしながら広告効果の最大化に貢献します。

会社名: 新浪日本総合ネットワークグループ株式会社
所在地: 東京都港区東京都港区六本木 5-17-6
代表者: 代表取締役社長 橘 通頼
事業内容: インターネットメディア販売

会社名: 新浪日本微博株式会社
所在地: 東京都港区東京都港区六本木 5-17-6
代表者: 代表取締役社長 橘 通頼
事業内容: インターネットメディア

会社名: 新浪日本不動産株式会社
所在地: 東京都港区東京都港区六本木 5-17-6
代表者: 代表取締役社長 橘 通頼
事業内容: インターネットメディア、不動産

会社名: 新浪日本旅行株式会社
所在地: 東京都港区東京都港区六本木 5-17-6
代表者: 代表取締役社長 橘 通頼
事業内容: インターネットメディア、旅行業

■株式会社トレンドExpressについて
株式会社トレンドExpressは、ホットリンクグループの強みを活かし、ソーシャル・ビッグデータを核としたインバウンド消費に関する情報だけでなく、ビジネスモデルの策定や具体化のソリューションを提供いたします。
【事業内容】
・世界各国ソーシャル・ビッグデータを使ったマーケット調査・インバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティング
・図解トレンドExpressの編集・発行

設立日: 2015年11月
資本金: 1,000万円(2015年11月1日現在)
代表者: 代表取締役社長 桧野 安弘
企業サイト: リンク
Twitter: リンク

■株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、グローバルでのソーシャル・ビッグデータの流通と分析ソリューションの提供により、ソーシャル・ビッグデータを価値化する企業です。市場や自社・競合、またお客様の声やキャンペーン反響などの各種調査、ターゲットユーザーのプロファイリング、ブームの兆し発見などマーケティングROI向上や製品改善、経営革新や予測、また高まるインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティングなど、ビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの幅広い活用を支援します。
ホットリンクは、グローバルにおけるデータ流通に加え、世界におけるインバウンド消費支援サービスの拡大により、今後のさらなる成長を実現します

設立日: 2000年6月26日
資本金: 1,243百万円(2016年9月末時点)
代表者: 代表取締役社長 CEO 内山 幸樹
企業サイト:  リンク
公式ブログ: リンク
Twitter:  リンク
Facebook:  リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。