logo

クリスマスイルミネーションをプロデュース 恵比寿を青く彩る『コロプラキャナルウォーク』を開催

コロプラ 2016年10月26日 16時06分
From PR TIMES

~この冬、恵比寿ガーデンプレイスに幻想的な青の運河が誕生します~

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)とサッポロ不動産開発株式会社(代表取締役社長:生駒 俊行、本社:東京都渋谷区)は、クリスマスイルミネーション施策として恵比寿ガーデンプレイスを青く彩る『コロプラキャナルウォーク』を2016年11月5日(土)から2017年1月9日(月・祝)までの期間で開催いたします。



[画像1: リンク ]

 『コロプラキャナルウォーク』は「シティウォール」と名付けられた恵比寿ガーデンプレイス内のエリアに誕生いたします。JR恵比寿駅と直結する「恵比寿スカイウォーク」を抜けると、コロプラのコーポレートカラーである“青”色の光をまとった幻想的な空間が眼前に広がります。およそ100メートル続くその場所は、約1万球もの青色LEDで装飾された樹木や、青色の変化と光の強弱、揺らぎを可能にするライティングによってあたかも“キャナル(=運河)”の上を歩いているかのような雰囲気に包まれます。たくさんの方々がいつまでも恵比寿の街に行き交い続けることを想い、その絶え間ない流れの様子を運河に見立てています。思わず奥まで足を運びたくなる “ワクワクする”空間を演出してまいります。また、『コロプラキャナルウォーク』各所に配置される装飾物や、「恵比寿スカイウォーク」を飾るミニツリーおよび掲出物にはコロプラコーポレートキャラクターの「クマ」を活用し、クリスマスムードをさらに盛り上げてまいります。是非ご注目ください。

コロプラは設立間もない頃から恵比寿にオフィスを構える企業として、地域のみなさまとともに恵比寿を盛り上げていきたいという想いを持っています。これまでにも、渋谷区立長谷戸小学校で行った「黒板アートプロジェクト」や「恵比寿文化祭2016」のゲートプロデュース、そのほか地域イベントへ協力してまいりました。このたびの『コロプラキャナルウォーク』の実施は、エンターテインメント企業を目指すコロプラが“恵比寿”と“エンターテインメント”をキーワードに展開するコロプラ過去最大級の地域共生プロジェクトです。本プロジェクトを通して、恵比寿地域に関わる全ての方々に新たな楽しみを提供できることを願っています。

【『コロプラキャナルウォーク』 概要】
主催  : 株式会社コロプラ、サッポロ不動産開発株式会社
開催期間: 2016年11月5日(土)~2017年1月9日(月・祝)
      ※点灯時間は16:00-24:00、ただし11/5(土)のみ17:00-24:00となります
開催場所: 恵比寿ガーデンプレイス シティウォール(グラススクエア隣)
テーマ : 「キャナルウォーク ~恵比寿にゆらめく青の運河~」
電飾球数: 約1万球
HP   : (PC版)リンク
     (SP版)リンク
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


【株式会社コロプラ 会社概要】
社名  :株式会社コロプラ リンク
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立  :2008年10月1日
資本金 :63億8,424万円(2016年6月末日時点)
代表者 :代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等、
     その他サービスの提供

※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事