logo

【箱根小涌園ユネッサン】森の湯「陳皮の湯」登場!11月は柑橘の香りに癒されて、体もぽかぽか♪

藤田観光株式会社 2016年10月26日 11時48分
From Digital PR Platform


『箱根小涌園ユネッサン』(所在地: 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:阪本清嗣)では、箱根の外輪山を望みながらお風呂が楽しめる裸入浴エリア「森の湯」の一部浴槽にて、毎月趣向を凝らした「変わり湯」を開催しております。
 11月の変わり湯は「陳皮の湯」。陳皮とは、漢方薬の原料の1つでもありますが、みかんの成熟果皮を乾燥させたもので古来、健康のために様々なものに活用されて来ました。陳皮に含まれるビタミンA、ビタミンCには美肌効果が、クエン酸には消臭や疲労回復の効果があり、更にリモネンには保温効果が期待できます。これからの乾燥や寒さが厳しくなる季節には嬉しい効果がたくさん。今回開催する「陳皮の湯」では、ヨモギ葉、ドクダミなどの生薬と共に布袋に入れ浴槽に浮かべる天然志向のお風呂です。寒さが厳しくなり始めるこの季節に柑橘の香りで癒されながら「陳皮の湯」で足先、指先、体の芯までポカポカ温まりませんか。

【お風呂の概要】
期間:2016年11月1日(火)~11月30日(水)まで
所在:森の湯 男湯・女湯の一部浴槽にて(裸入浴エリア)
内容:陳皮をヨモギ葉やドクダミなどの生薬と共に布袋に入れ、湯に浮かべたお風呂です。
※陳皮に含まれるリモネンの作用によりお肌に刺激を感じる場合がございます。刺激を感じた場合には入浴を中止し、お湯で流してください。

<御紙面に記す際のお問合せ先>
藤田観光株式会社 箱根小涌園ユネッサン
〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297
TEL:0460-82-4126

<リリースに関する報道関係者からのお問合せ>
藤田観光株式会社 箱根小涌園営業企画課
箱根小涌園ユネッサン担当:矢地・長嶋 
TEL:0460-82-3033 / FAX:0460-82-3044

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。