logo

CEMが迅速な脂質・油分析の新テクノロジーを発表

CEM Corporation 2016年10月26日 10時01分
From 共同通信PRワイヤー

CEMが迅速な脂質・油分析の新テクノロジーを発表

AsiaNet 66264(1354)

【マシューズ(米ノースカロライナ州)2016年10月25日PR Newswire=共同通信JBN】プロセスコントロール・ソリューションで世界をリードするCEM Corporationは、NMRテクノロジーの最新ブレークスルーに基づく全く新しいORACLE Fat Analyzerを発売すると発表した。ORACLEは一切の検査方法開発を必要としない史上初の迅速脂質測定器で、基準化学精度と無類の並行精度によって未知の食物サンプルの脂質を分析することができる。

Photo - リンク
Logo - リンク

CEM Corporationのマイケル・J・コリンズ社長兼最高経営責任者(CEO)は「新しい破壊的なテクノロジーが初めて登場し、あらゆる食物製品の脂質を30秒以内に直接測定できるようになった。これは今まで不可能だった。サンプル構成の予備知識を必要としない。これは食物検査の環境を変革し、世界のすべての業界にインパクトを与えることになる」と語った。

世界の主要研究所で行われたORACLE発売前の試験で、このテクノロジーの能力が確認された。ALS UKのケミストリー・マネジャーであるティモシー・ラム氏は「CEM ORACLE Fat Analyzerは、従来のテクノロジーでは広範なサンプルに対し日常的に適用してきた較正を省略し、高度なサンプル正確度と精度を保つ能力を実証した。食品検査の世界リーダーの1つとして、これは検査需要にとって有益である」と語った。

食品業界は、脂質分析の主要基準として標準湿式化学法に頼ってきた。この長時間かかり時代遅れの危険なプロセスは、並行精度の課題に難点があり、完了するまでに数時間を要した。これがきっかけとなり、標準湿式化学法に代わって迅速脂質測定器が利用されることになった。より速くなったものの、これらのシステムは検査結果がサンプル構成によって影響を受けるため、広範な検査方法開発が必要とされることが多い。既存のNMR手法は、サンプル全体を直接分析し、表面性質によって影響を受けない能力によって、方法開発を部分的に軽減してきた。しかし、現在のテクノロジーのすべては依然として、基準化学に対しある種の方法開発と相関関係を必要とする。

ORACLEは、方法開発と基準化学の必要性を完全に排除する点で唯一のものである。これは新たに開発されたNMRテクノロジーに基づき、あらゆるサンプルタイプおよびマトリクスで脂質反応シグナルを完全に分離する。コリンズ社長は「ORACLEは5年以内に業界全体にとって新しい標準的な測定方法になる可能性があり、これはとても素晴らしいことである。わたしはこの20年間、この能力を備えた計器を夢見てきた。これはCEMが市場に提供する画期的なテクノロジーであり、これを達成することができたことを大いに誇りに思い、喜んでいる」と語った。

この計器は2種類の機器構成、すなわち迅速とハイスループットがある。迅速システムは新しくリリースされたSMART 6 Moisture/Solids Analyzerと組み合わせ、5分以内の水分・脂質分析を可能とする。ハイスループット・オプションはロボットシステムを内蔵し、最大100のサンプルを無人で処理することができる。

CEM Corporationは米ノースカロライナ州マシューズに本社を置く株式非上場企業で、マイクロウエーブ・ラボの計器の大手プロバイダーである。同社は英国、ドイツ、イタリア、フランス、日本に子会社を擁し、世界中に代理店のグローバルネットワークを展開している。CEMは世界中のライフサイエンス、分析実験室、製造工場向けのシステムを設計、製造している。同社製品は学術研究のほか製薬工業、生命科学、化学・食品加工業など多くの産業で使用されている。

ソース:CEM Corporation

▽問い合わせ先
CEM Corporation
Devin Darrell
Process Control Product Manager
Devin.Darrell@cem.com
Tel. +1 (704)821-7015 ext 1332

Leanne Anderson
Director of Marketing
Leanne.Anderson@cem.com
Tel. +1 (704)821-7015 ext 1267

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事