logo

Cambium NetworksとDisaster Tech Labがギリシャ・レスボス島の難民キャンプに無線を増強

Cambium Networks 2016年10月26日 09時56分
From 共同通信PRワイヤー

Cambium NetworksとDisaster Tech Labがギリシャ・レスボス島の難民キャンプに無線を増強

AsiaNet 66045 (1275)

【ローリングメドウズ(米イリノイ州)2016年10月25日PR Newswire=共同通信JBN】無線ネットワーキング・ソリューションで世界をリードするプロバイダー、Cambium Networks(TM)(リンク )は25日、非営利組織Disaster Tech Lab(リンク )(DTL)との活動を大幅に拡大し、ギリシャにある18カ所の難民キャンプをネットワーク接続したと発表した。Cambium NetworksとDTLは必要なネットワーク装置とトレーニングをキャンプに提供し、通信と情報・サービスへのアクセスを可能にしている。両組織は家族および親しい人々と接続しようとして困っている人々に極めて重要なライフラインを提供している。国連の調査(リンク )によると、多くの難民はインターネット接続を食料、水、シェルターと同様に生活にとって絶対必要なものと考えている。

Logo - リンク

CambiumはDTLと緊密に協力して無線ネットワークとリソースを建設し、それを世界中で災難や悲劇によって故郷から引き離された人々に提供した。ネットワークは支援組織や地元政府機関のためにもネットワーク接続が提供され、安全な環境を提供している。

ネットワーク装置に加え、Cambium NetworksとDTLのエンジニアは、これまでに通信経験がある難民に情報通信技術(ICT)トレーニングを提供している。この独自プログラムには、WiFiと無線バックホール・ネットワークの設定およびメンテナンスに関する教育と実地トレーニングも含まれている。トレーニングが終了すれば、プログラム参加者はDTLの現場ボランティアチームの主要メンバーになり、キャンプのネットワーク・インフラストラクチャーを支援し、レスボス島全体に広がるキャンプにいる仲間に切望されていたサービスを提供する。

Disaster Tech Labの創設者エバート・ボップ氏は「Disaster Tech Labは今回の危機が約1年前に始まって以来、ギリシャの人々を支援してきた。Cambium Networksの無線通信によって、DTLは完全に機能する高速ネットワークを迅速に構築することができた。cnMaestro(TM)(リンク )ネットワーク管理システムを使って、われわれはアイルランドやカナダを含め、あらゆるところにあるわれわれのオフィスからネットワーク・パフォーマンスをモニターすることができる。レスボス島のボランティアチームの人々はネットワーク設計、設置、運営を素早く理解することができる。Cambiumの装置導入を選択したもう1つの利点は、同社チームがわれわれと緊密に協力し、われわれの疑問や要求に迅速に応えてくれたことである」と語った。

Cambium Networksのアトゥール・バトナガル社長兼最高経営責任者(CEO)は「このプログラムを通じて、難民キャンプの住人は必要とするブロードバンド接続を構築することが可能になった。彼らはカバー範囲を拡大し、データ、音声、ストリーミングビデオ機能を使って家族と連絡を取り合い、医療支援を受けることができる」と語った。

上記のネットワーク展開のためのトレーニングと装置を提供した(リンク )ほか、Cambium NetworksはcnPilot(TM)E500(リンク )アウトドアとcnPilot E400(リンク )インドア・エンタープライズWiFiソリューションを使って、無線ネットワークを10倍に拡大することを支援した。ネットワークをさらに拡大し実現するために長距離PTP 650を使って、レスボス島とエーゲ大学間の高速リンクを完成させた。

Disaster Tech Lab創設者のエバート・ボップ氏とCambium Networksのスコット・インホフ副社長(製品管理担当)は米中部標準時10月27日午前9時からのライブ・ウェビナーで、今回のネットワーク導入を紹介する。登録は以下で(リンク

▽Disaster Tech Labについて
Disaster Tech Lab(リンク )はWiFiを展開し、世界中の災害激甚地で通信不能になったコミュニティーを再接続する。DTLはIPベース通信サービスを提供することによって、その他のNGOおよび災害緊急援助機関も支援する。Disaster Tech Labは特殊技能を持ち経験豊かなボランティアをプールし、世界中の災害に応えてボランティアを展開することができる。Disaster Tech Labは非営利組織で、ボランティアと献金(リンク )に依存して活動を遂行する。

▽Cambium Networksについて
Cambium Networksは、インターネットに接続されていない人々、地域、モノを接続する無線ブロードバンド・ソリューションで世界をリードするプロバイダーである。Cambium Networksは、信頼性があり、スケーラブルかつ安定した無線ブロードバンド・ポイントツーポイント(PTP)、ポイントツーマルチポイント(PMP)およびWiFiプラットフォームの広範なポートフォリオを通じ、あらゆるサービスプロバイダー、すなわち産業、エンタープライズ、政府、サービスのプロバイダーが手ごろな価格で信頼できる高性能コネクティビティーを構築することを可能にする。同社は現在、500万以上の無線通信を150カ国以上の要求の厳しい数千のネットワークで展開している。Cambium Networksは米シカゴ郊外に本社があり、米国、英国、インドにR&Dセンターを持っており、信頼できる世界の一連の流通業者を通じて販売している。詳しい情報はwww.cambiumnetworks.com およびwww.connectingtheunconnected.org を参照。

▽問い合わせ先
Golin for Cambium Networks
Cyrus Hedayati
+1-415-318-4377
chedayati@golin.com

ソース:Cambium Networks

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事