logo

「ORGATEC2016 ケルン国際オフィス家具見本市」に出展

株式会社岡村製作所 2016年10月25日 17時08分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月25日

株式会社 岡村製作所

「ORGATEC2016 ケルン国際オフィス家具見本市」に出展
―新作のオフィスシーティング「Contessa II(コンテッサ セコンダ)」を発表―

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、2016年10月25日(火)より29日(土)まで、ドイツ・ケルン市にて開催される世界最大規模のオフィスおよびファシリティ関連の展示会「ORGATEC 2016ケルン国際オフィス家具見本市」にて、新たに装いを変えたオフィスシーティング「Contessa II(コンテッサ セコンダ)」を発表します。
「ORGATEC 2002」に発表して以来、世界中で好評をいただいている「Contessa」の独創的なデザインを踏襲し、現代の多様化する働き方に応えて座り心地や強度を向上、また、働くシーンに合せて品揃えを充実するなど大きくアップグレードしました。「Contessa II」は世界のオフィスへ向けて、新たな心地よさを提案します。

―「ORGATEC (オルガテック)2016ケルン国際オフィス家具見本市」の概要―
「ORGATECケルン国際オフィス家具見本市」は、世界の業界主要企業が出展し高い国際性を誇るオフィスおよびファシリティの専門メッセで、隔年にドイツのケルンにて開催されます。オフィスビルやファシリティビルのプランニング、インテリア、設備、マネージメントのあらゆる分野をカバーする国際見本市で、専門店、卸売業者、建築家・インテリアデザイナー、各専門家などが世界中から集まります。

―「Contessa II(コンテッサ セコンダ)」を発表―
2002年の発表以来、世界中のビジネスシーンを演出し続ける「Contessa」は、オカムラと「ジウジアーロ・デザイン」とのコラボレーションで生まれた、オカムラのフラッグシップとなるオフィスシーティングです。
その流れるような美しいフレームラインは継承しながらも、現代におけるグローバル化や働き方の多様化に応え、機能面や強度、品揃えを大きくアップグレードしたのが「Contessa II」です。一人ひとりが快適に座れるようフィット感ときめ細かい調整機能にこだわり、多彩なワークシーンに対応するカラーとバリエーションを取り揃えました。

□価格 スタンダードメッシュタイプ \156,600~
□2017年4月より日本発売予定


■プレス向け情報配信
オルガテックでは「Contessa II」をはじめ、デザイン性や機能性に優れた製品を数多く展示します。10月25日の初日以降、展示製品を下記サイトにて紹介します。画像はプレス・報道用にご自由にお使いいただけます。

オカムラ グローバルサイト オルガテックページ リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。