logo

2期連続受賞!「GP(グリーンプリンティング)環境大賞」大賞受賞のご報告 リカちゃんカタログで評価

株式会社タカラトミー 2016年10月25日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月25日

株式会社タカラトミー

タカラトミーが2期連続受賞! 日本印刷産業連合会主催
「GP(グリーンプリンティング)環境大賞」大賞受賞 のご報告
環境に配慮された印刷物として「リカちゃんカタログ」を通じた取組みが評価

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)は、2016年10月24日(月)に開催された「グリーンプリンティング認定制度2016表彰式」にて、「2016 GP環境大賞」を受賞しました。これは昨年の「2015 GP環境大賞」に続き、2期連続の大賞受賞となります。

「GP 環境大賞」は、一般社団法人日本印刷産業連合会(※1)が主催し、グリーンプリンティング(GP)マーク(※2)を表示した環境に配慮された印刷物を積極的に活用した企業・団体を表彰する制度です。2回目となる今回は、環境大賞4社・団体、同準大賞6社・団体の表彰がありました。

今回の大賞受賞は、地球環境への負荷低減に取り組み、GP認定制度への深い理解と制度の積極的活用を当社発行の印刷物「リカちゃんカタログ」(年2回発行 1回約70万部発行 ※3)を通じて取り組んだことを高く評価していただいたことによるものです。

また、「2016 GP環境大賞」の2期連続受賞を記念して、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(リンク)にて、「GP環境大賞受賞記念」キャンペーンを実施します。キャンペーン期間中に「リカちゃん」シリーズ商品をご購入いただくと、ポイント10倍をプレゼントします。(※4) 

タカラトミーは、おもちゃとして初めてエコマークの取得(2012年、「プラレール※5」)したほか、環境に配慮したおもちゃの自社基準を設け、その基準をクリアしたおもちゃに「エコトイ」マークを表示するなど、環境活動に力を入れています。今後も引き続き様々な活動において、環境配慮に努めてまいります。

(※1)一般社団法人日本印刷産業連合会は、1985年に印刷産業10団体が結集し、産業の一層の発展と生活文化の向上に寄与することを目的に設立。

(※2)グリーンプリンティング(GP)マーク表示制度は、GP認定工場が印刷し、紙、インキ等の印刷資材がグリーン基準に適合していることが条件となっており、従来の印刷製品における環境ラベルと比較して、環境配慮がより高い表示制度。リンク

(※3)リカちゃんカタログは、リカちゃんのプロフィールや商品リスト、新商品の情報など、リカちゃんの最新情報を掲載したカタログです(4月と10月の年2回発行)。女の子達が親しみやすいよう、まんがや動画のリンクなどを織り交ぜ楽しく読めるようにしています。2011年4月発行以降のリカちゃんカタログにGPマークが付いています。

(※4)「タカラトミーモール」「GP環境大賞受賞記念」キャンペーン
実施期間:11月3日(木)13:00~11月17日(月)13:00
期間中リカちゃん全品ポイント10倍
(注:一部除外あり 「リカスタイリッシュドールコレクション」、「リカちゃん プレミアムウェディングセット」等)

(※5)財団法人日本環境協会が実施するエコマーク認定制度において、おもちゃで初の認定となった 「プラレール」シリーズ「エコ直線レール」「エコ曲線レール」をはじめ、「エコブロック橋脚」が認定されています。
2014年からは、トミカ「パーキングケース24」もエコマークに認定されました。

■タカラトミーの環境活動について
タカラトミー「エコトイ」公式サイト リンク
タカラトミーは、玩具を通じて子どもたちの環境への気づきを育む「エコトイ」活動に取り組んでいます。
この取組みは、業界他社に先駆けて環境ラベルタイプIIを導入し、環境配慮のタカラトミー基準を満たしたおもちゃを「エコトイ」と認定し、「エコトイ」マークとともにわかりやすい環境配慮情報を表示しています。
開発した「エコトイ」を通じて、普段の玩具の遊びでの気づきに加え、イベントや出張授業などで楽しい学びの場をダイレクトに提供することで、子どもたちへの普及啓発活動を行っています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事