logo

トランスコスモス、ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店をバーチャル体験できる 360度パノラマVRアプリ「UNITED ARROWS ROPPONGI 360° VR」を制作

日本のアイデンティティと多様性が一つの世界観を構築するブランド旗艦店のVR体験を支援

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、株式会社ユナイテッドアローズの主力ブランド「UNITED ARROWS(以下、UA)」の旗艦店となる六本木ヒルズ店をバーチャル体験できる360度パノラマVRアプリを制作し、本日より配信をはじめました。



[画像1: リンク ]

UA六本木ヒルズ店は、1,400平方メートルを超えるUA最大の店舗面積をもつフラッグシップストアとして、2016年9月にリニューアルオープンしました。日本のアイデンティティと、多様性が入り混じり一つの世界観を構築するセレクトショップ本来の面白さを両立させた、次代のUAを表現する店舗です。
トランスコスモスは、この新しい店舗の魅力を360度映像でバーチャル体験できるVRアプリを制作し、UAの新たな体験価値の提供を支援しています。


[画像2: リンク ]

360度パノラマ映像上にはリンクやホットスポットを設定し、リンクをたどって広大な店舗内をバーチャルに回遊したり、ホットスポットでコーナーやアイテムの詳細情報を確認することができます。

株式会社ユナイテッドアローズ 情報システム部 大谷 恒様のコメントは以下の通りです。

「広い店舗面積を有するメゾネット式のUA六本木ヒルズ店が、VRの特性にフィットしたため、アプリ作成が決まりました。アプリの作成は時間も費用もかかるイメージがありましたが、撮影からアプリ作成まで1ヶ月未満でした。店内を回遊している臨場感のある見え方、そしてこれをご覧になり、実際に店に足を運びたくなる表現を入念に検討しました。VRという新しい手法を活用することでお客様が得られるメリットや、伝えるべき要素について当社意向を反映し、制作してくださったトランスコスモスのVR専門チームのお陰で、Webや雑誌とはまた異なる、店の魅力を伝えるひとつのツールになったと思います。今後はVRをいかして実現可能な新しいショッピング体験のご提供に挑戦したいです。」
[画像3: リンク ]

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(株式会社ユナイテッドアローズについて) URL:リンク
1989年創業。1990年に1号店ユナイテッドアローズ(UA)渋谷店を、1992年にUA原宿本店をオープン。独自のセンスで国内外から調達したブランドと、オリジナル企画の紳士服・婦人服および雑貨等の商品をミックスし販売するセレクトショップを全国に展開。ファッションに敏感な客層をメインターゲットに、現在はコンセプトが異なる18ストアブランドによる全256店舗を国内外に出店。「店はお客様のためにある」を社是とし、経営理念に掲げる「私たちは、世界に通用する新しい日本の生活文化の規範となる価値観を創造し続けます。」の実現に向けて継続的な接客サービス向上に取り組んでおります。

(トランスコスモス株式会社について) URL: リンク
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界29カ国・163の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。 また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界46カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。