logo

中国の「ナイフとはさみの首都」陽江が世界に最上の技能を提供

陽江国際刃物博覧会 2016年10月25日 13時55分
From 共同通信PRワイヤー

中国の「ナイフとはさみの首都」陽江が世界に最上の技能を提供

AsiaNet 66251(1346)

【陽江(中国)2016年10月24日新華社=共同通信JBN】「ナイフとはさみの首都」として知られる中国南部の陽江は、刃物産業における市場と技術の発展について交流する年次行事に世界40以上の国と地域から3000人以上の来訪者を歓迎した。

中国南岸沿いにある陽江は、1400年以上の歴史を持つ産物であるナイフとはさみの首都として名声を得ている。19世紀初めには、米国の宣教師が陽江のナイフを贈り物にするため持ち帰ったと言われている。

現在この土地は中国からの台所用品の輸出基地となっている。ウェン・チャンビン陽江市長によると、陽江は中国におけるナイフとはさみの生産の70%を占め、毎年中国のナイフ・はさみ輸出の85%を占めている。Yangjiang International Hardware Knives and Scissors Fair(陽江国際刃物博覧会)は過去15年にわたって開催されており、世界的に有名なナイフ・はさみ企業や工芸家を引きつけている。

博覧会に展示する作品を持ってきた日本の伝統工芸家の一人は、陽江は刃物に関する長い歴史を持ち、最上の技能と世界をリードする機械類と完ぺきな産業クラスターを誇っていると語った。博覧会は産業界の世界的エリートを集めており、提携関係を構築する理想的なプラットフォームとして機能している。

伝統的な手造りにくらべてみると、現在の陽江の企業は均一の鋭利さとより競争力を持たせるためにオートメーションと標準化に向かって進んでいる。

陽江は先進的でインテリジェントな機械装置、技術試験センター、産業技術研究所、革新のためのプラットフォームなどで完ぺきな産業クラスターを発展させている。陽江の刃物は、家庭用包丁とはさみ、ホテル用包丁、アウトドア用ナイフ、ビューティーナイフとはさみを含めあらゆるカテゴリーをカバーしている。

陽江のナイフとはさみのクラスターはまた、企業が最新の製品、原材料、外見、製品に対するクライアントの需要を学べるよう国際市場と広範な交流を維持しており、これによって世界の顧客から認められるようになっている。

中国の「ナイフとはさみの首都」陽江は、世界中からの博覧会への来場と協力を歓迎する。

ソース:Yangjiang International Hardware Knives and Scissors Fair

▽問い合わせ先
Email: yj3361879@163.com
Telephone: +86-662-3361879
Fax: +86-0662-3360770
Address: No. 58 Jinbi Road, Yangjiang, Guangdong Province, China, 529500

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。