logo

文教大学が第23回「世界の教科書展」を開催 世界15カ国の教科書を展示~特集:ドイツの教科書~

文教大学 2016年10月25日 08時05分
From Digital PR Platform


文教大学 教育研究所では、1991年の創設時より海外の小学校~高校の教科書を収集しており、毎年それらの教科書を展示する「世界の教科書展」を開催している。今年は「ドイツの教科書」を特集する。


 文教大学 教育研究所(埼玉県越谷市)では、現在、(※)小学校22カ国1498冊、中学校12カ国431冊、高校4カ国51冊の海外の教科書を所蔵している。教育研究所ではこれらの教科書をもとに各国の教育制度をめぐる諸事情を研究し、その成果を毎年発表する「世界の教科書展」を開催している。
(※)教育制度の理由から小中学校で区分けできないものは重複しているものがあります。

 今年は「ドイツの教科書」を特集で紹介する。国語や算数のほか、倫理や生活科、政治などのドイツの教科書109冊を展示する。ドイツでは、教科書の使用方法も日本とは異なっており、先輩からの教科書を何代も受け継いで使用されているのが一般的である。また、ドイツの教育制度は16の州の管轄に分かれているため、教科書の選択基準も州によって異なる。実際にドイツでどのような教育が行われているか、ドイツならではの特徴をドイツの教科書と共にパネルで紹介する。29日には、同大文学部の山川智子准教授がドイツの教育について語る特別レクチャーを行う。

 さらに、日本やトルコ、インド、ブラジルなど、15カ国の教科書も展示するので、世界各国の教科書を見比べることができる。

 昨年は300名の来場者があり、多くの方が世界の教科書に触れる機会を提供している。昨年の来場者からは「世界各国の教科書を見比べられ、教育制度の違いがよく分かって興味深い。今後も続けて欲しい」などの感想があり、毎年足を運んでくださる高校生や現役教員の方もいる。
 ※入場料は無料で、一般の方もご来場いただけます。

◆「第23回 世界の教科書展」
【特 集】 ドイツの教科書
【会 場】 文教大学越谷キャンパス8202教室(8号館2階)
【日 時】 10月28日(金)~10月30日(日) 9:30~16:30(全日程共通)
【特別レクチャー】
 「ドイツの教育と今」
  日時: 10月29日(土)11:30~11:50(8202教室)
  講師: 山川智子 氏(文教大学文学部英米語英米文学科 准教授)

▼本件に関するお問合せ先
  文教大学 広報マーケティング室
  TEL: 03-3783-5511(代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事