logo

セゾン情報システムズ「HULFT IoT」とサービス連携。 エンタープライズIoT分野におけるセキュアデータ転送サービス参入開始。

JIG-SAW株式会社 2016年10月24日 16時30分
From DreamNews

JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川真考)は,株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、以下セゾン情報システムズ)と、IoTデータのセキュアな転送サービス「HULFT IoT」を中心としたサービス連携をいたします。

インターネットに接続されるデバイス数は2020年には500億台(※1),年間に作成,複製されるデジタルデータ量は40ZB(40兆GB)とも言われています(※2)が,秘匿性の高いデータを扱う領域や,データ欠落が許容されないミッションクリティカル領域におけるデータコントロールは、IoTの抱える一つの課題ととらえております。

セゾン情報システムズのHULFTは,既に11年連続国内シェア第1位(※3)、世界シェア第4位(※4),全国銀行協会会員銀行での導入率100%(※5),日本自動車工業会会員企業での導入率100%(※6)という高い実績を持つ純国産ファイル転送ソリューションであり,HULFT IoTはこれをベースにIoTシステムに特化したソリューションです。

この度のHULFT IoTを中心としたセゾン情報システムズとの正式パートナー契約締結により,弊社が進める完全閉域ネットワーク環境のエッジコンピューティング基盤との組み合わせや, AI(人工知能)を活用したA&A ROBOT MANAGED SERVICE(自動運用サービス)との連携,弊社サービス拠点である弊社SCC(Sapporo Control Center)にHULFT IoTサポート窓口(24時間365日体制)の併設により,ユーザー企業へのワンストップサポートを実現。多くのエンタープライズ企業や製造業などの顧客におけるIoT導入の支援を拡大してまいります。

今後も弊社は様々なパートナー企業がもつ実績のあるソリューションの取り扱いにより,当社オリジナルソリューションとのシナジー効果を目指し,お客様により良いサービスのご提供に努めてまいります。
 





【セゾン情報システムズ様からのエンドースメント】
株式会社セゾン情報システムズ
代表取締役社長 兼 HULFT事業部長 内田和弘

株式会社セゾン情報システムズは、今回のJIG-SAW様との「HULFT IoT」におけるパートナーシップ契約締結を心より歓迎致します。
弊社はさまざまなデータ・ファイル形式を有機的に連携・結合させるファイル連携マネジメントシステムの「HULFT」を中心に、金融機関や製造業,エンタープライズ系企業様を中心に多くの企業様に導入いただいており、この安全安心な「HULFT」の特徴をそのままに、「HULFT IoT」としてIoT領域での展開を開始いたしております。
サーバやIoTデバイスの監視を始めとしたデータコントロールの全般における多くのマネジメント実績をお持ちのJIG-SAW様とご一緒に「HULFT IoT」の展開を進められることは弊社にとっても大きなアドバンテージであると確信しております。
今回のJIG-SAW様とのパートナー契約は単なる販売パートナーに留まらず、あらゆる連携を今後も模索しながら、両社のお客様にとって価値あるサービスを提供して参りたいと考えております。

※1(出典)
Cisco IBSG, 2011 
リンク(最終閲覧日:2016,10.18)
※2(出典)
総務省「平成26年版情報通信白書」 
第1部 特集 ICTがもたらす世界規模でのパラダイムシフト
第3章 データが切り拓く未来社会 
第1節 様々な価値を生み出すビッグデータ
※3 ※4 ※5 ※6
セゾン情報システムズ HULFT特設サイトより リンク

商標関連
・「HULFT」その他「HULFT」関連製品は、セゾン情報システムズの登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

◆ JIG-SAW株式会社について
本社:東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ18F
代表取締役:山川 真考
事業内容:人工知能制御によるIoTデータコントロール及びロボット型ソフトウエア群による全自動IoTプラットフォーム及び分散型E2Eデータコントロールアーキテクチャー(分散レジャー)及びMEC(MobileEdgeComputing)基盤提供、次世代リアルタイムOS・最先端各種モジュール群及び通信制御技術の研究開発、システムの最適制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」のA&Aロボットテクノロジーカンパニー。グループ会社Mobicommによる組み込み技術及び分散型エッジ超並列高速処理、超高速通信、ゼロ消費電力通信及び色・信号制御技術を保有。
証券コード:3914(東京証券取引所マザーズ市場)
URL:リンク

【本件お問い合わせ先】
JIG-SAW 株式会社(JIG-SAW INC.)
本社:東京都千代田区大手町 1-9-2 18F
経営管理ユニット 広報担当
TEL:03-6635-6657


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。