logo

北京での第2回WCA World Contest Championshipが閉幕

World Cyber Arena 2016年10月24日 14時31分
From 共同通信PRワイヤー

北京での第2回WCA World Contest Championshipが閉幕

AsiaNet 66239(1342)

【北京2016年10月22日PR Newswire=共同通信JBN】World Cyber Arena(WCA)は北京でCS:GOのWorld Contest Championshipを7日間の日程で開催し、中国、英国、ロシアからのチームが参加、19日終了した。世界トップレベルの9チームが集まり、このし烈なコンペに参加した。

Photo - リンク
(写真説明:第2回WCA World Contest Championship)

英3チームの中でもFMesportsは花形チームである。選手は複数の国を訪問し、欧州のデンマーク、スペイン、フランス、ドイツでコンペに参加、米国ではMajor League Gamingのコンペを戦ってきた。残る2チームは新しいeスポーツ組織のEndpointとCAZesportsである。英3チームはこのコンペで競い合うために喜んで北京への招待を受けた。

ロシアのチームはその強さで知られている。経験豊富なチーム5 Fragsと欧州の強力チームQB Fireは優勝の前評判が高かった。一方、Quantum Bellatorは信じられないほどの持久力を示し、将来が期待されるチームだ。

3つのプロチームが中国から参加し、英国、ロシアのチームと対戦し、勝利を目指して奮闘した。3チームは、2016年に13回チャンピオンに輝いたTyloo、さまざまなeスポーツ経歴を持つメンバーが集まったVG.CyberZen、爆発力が高く、オオカミのような攻撃的チームのNew4だ。

3カ国のeスポーツのプレーヤーは試合で傑出したパフォーマンスを示し、観客に素晴らしい試合を提供した。

大会は中国チームの1つが優勝して終了した。他の非常に人気の高いeスポーツゲームと比べて、CS:GOの場合は中国ではプレーヤーの数は比較的限られているが、CS:GOはすでに世界のeスポーツでの重要な構成要素になっている。

WCAは以前から、国際レベルでの競技会を開催すべきであると考えている。中国と外国の間の交流と発展を促進するために国際的なeスポーツの舞台を開設し、中国のeスポーツ業界をリードしている。

ソース:World Cyber Arena

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。