logo

クラウドECプラットフォーム「ebisumart」とBtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid」が連携

ラクーン 2016年10月24日 11時00分
From PR TIMES

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)が提供する BtoB 掛売り・請求書決済代行サービス「Paid(ペイド)」は、株式会社インターファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:蕪木 登)が提供するクラウドECプラットフォーム「ebisumart」と連携いたしました。これによりebisumartの利用企業は、ebisumartで作った自社のBtoB向けECサイトにおいて追加開発を行うことなくすぐにPaidの掛売り決済を導入することができます。



■概要

Paidは企業間取引の掛売り(後払い)決済で発生する与信管理から請求、代金回収まで決済周りの業務を一括して代行するサービスです。現在1,900社以上の企業に導入され、企業間取引で発生する決済業務を効率化しています。一方、ebisumartはフルカスタマイズが可能なクラウドECシステムを提供しています。自由なカスタマイズや柔軟な外部システムとの連携により、効率的かつスムーズなECサイトの構築・運営を可能にし、BtoCだけではなくBtoBサイトにおいても実績を多数あげています。

今回の連携に至った背景として、掛売り決済はBtoB取引において一般的で欠かせない決済方法ですがBtoBのEC市場でもその需要は高く、昨今のBtoB EC市場の拡大に伴い掛売り決済需要も高まっています。そこでPaidとebisumartが連携することにより、ebisumart利用企業に充実した掛売り決済サービスを提供でき、BtoB EC市場のさらなる拡大と活性化に寄与できると考え今回の連携に至りました。


ebisumart リンク


[画像1: リンク ]

フルカスタマイズが可能なクラウド型のECプラットフォームです。ECサイトの構築やリニューアル、オムニチャネル、越境EC、BtoB-ECなど、業界業種問わず様々なソリューション実績がございます。「ebisumart」の特徴は「システムが陳腐化しない(週1回のアップデート)」、「外部連携も含めて柔軟なカスタマイズができる」ことです。


Paid(ペイド) リンク


[画像2: リンク ]

企業間取引における与信管理から代金回収業務まですべて代行し未入金が発生した際もPaidが100%代金をお支払いするBtoB掛売り・請求書決済代行サービスです。Paidの利用により売り手企業は、請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全でスピーディーな掛売り取引を実現できます。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフローの改善に貢献します。現在1900社以上の加盟企業が利用中。一般社団法人Fintech協会に加盟。


株式会社インターファクトリー リンク
事業内容:クラウドコマースソリューション事業「ebisumart」
所在地:東京都千代田区富士見2丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム4階
設立:2003年6月
代表者:代表取締役 蕪木 登

株式会社ラクーン リンク
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立  :1995年9月
資本金 :821,570千円(2016年7月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場証券コード3031


■プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 督永(とくなが)/有本 TEL:03-5652-1692 MAIL:pr@raccoon.ne.jp
IR 木村 TEL:03-5652-1711

■サービスに関するお問合せ先
Paidサポートデスク TEL:03-6684-9505

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。