logo

オプトホールディングのソウルドアウト、【EC事業主限定】「LINEでEC売上UPセミナー」を11/10(木)に開催

株式会社オプトホールディング 2016年10月24日 11時06分
From PR TIMES

日本全国の中小・ベンチャー企業のWebマーケティングを支援するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:荻原 猛、以下ソウルドアウト)は、「中小企業のためのLINE活用セミナー」を2016年11月10日(木)に開催いたします。
▼イベント詳細・お申込みURL:
リンク



[画像1: リンク ]


セミナー概要
イベント名:【EC事業主限定】「LINEでEC売上UPセミナー」

開催日時:2016年11月10日(木)15:30~18:00 (15:00開場)
会場:LINE株式会社 セミナールーム (東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 27階)
リンク

対象企業:下記のようなお悩みをかかえる企業Webマーケティング、ECサイト担当者様
・新しい集客施策を求めている
・ECサイトの集客に限界を感じている
・メールよりも効果的なCRMを探している

定員:50名(事前登録制・無料、お申込み多数の場合は抽選)
※お申込みは、1社につき2名様までとさせていただきます。
※当セミナーは法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人のお客様からのお申込みは受け付けておりません。
※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※ご登壇企業様および弊社と同様のサービスを提供されている企業の関係者からのお申込みは、ご遠慮いただいております。


セミナーコンテンツ
■第一部/15:45-16:15
市場から考えるLINEのマーケティングインパクト/LINE株式会社 藤原彰二
時代とともに”広告枠”から”人”へ変化してき広告業界。LINEは現在では有効なCRMの打ち手として注目されるようになりました。LINE関連サービスのマーケティング担当が話す”LINE集客”のインパクトを実績数値を元に、従来のメールマーケティングなどの数値と徹底比較!

■第二部/16:25-16:55
通販業界こそ、LINE@(ラインアット)~LINEでビジネスしよう~/LINE Business Partners株式会社 長福久弘
なぜ通販とLINEマーケティングの相性が良いのか。0円~の低コストで運用でき、販促に特化=実売につながるツール「LINE@」の機能紹介に加え、通販事業にフィットする実際の成功事例をご紹介します。

■第三部/16:55-17:25
LINE上のユーザーコミュニケーションに溶け込むCRMとCSの未来/LINE株式会社 杉本謙一
企業とユーザーのOne to Oneコミュニケーションを実現させるLINE ビジネスコネクト、これまで一部限られた企業・プランのみでの利用に限られていましたが、その機能をさらに洗練させつつ、中小企業やスタートアップの皆さまも気軽に利用できるMessaging APIとしてこの9月末にオープン化いたしました。身近な人とのコミュニケーションツールを超えて、買い物・デリバリー・再配達・航空券の手配・乗換え案内・音楽検索などスマートポータルとして進化を続けるLINEの現状と今後の展望をご紹介いたします。

■第四部/17:25-17:50
ECサイトにおける”LINE”活用による事業拡大の可能性/ソウルドアウト株式会社 浅見剛
ここだけでしかご紹介できない中小企業の運営するECサイトでのLINE活用事例をご紹介し、完全成果報酬制!LINE@を用いた販売代行サービスのご案内をいたします。

※プログラム内容、スケジュール、講演者はやむをえない事情で予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。


登壇者

[画像2: リンク ]

LINE株式会社 マーケティングコミュニケーション室 藤原彰二
WEB系広告代理店出身で10年で500社以上のコンサル実績。Google AdWordsトップレベルユーザー。(13年 14年 15年)本場San Francisco業務 2014年~2015年。シリコンバレーのビジネスモデルやマーケティング手法の調査。2015年7月LINE入社。LINEが提供しているLINE関連サービスのマーケティングを担当。



[画像3: リンク ]

LINE Business Partners株式会社 代表取締役社長 長福久弘
2009年ライブドア(現LINE株式会社)に入社後、2013年にLINE@ビジネス拡大の為、LINEサービスの販売・事業開発会社 LINE Business Partners株式会社に出向し、営業、マーケティング、サポート部門を統括。2014年4月より同社の代表取締役に就任。


[画像4: リンク ]

LINE株式会社 執行役員 プラットフォーム担当 杉本謙一
慶應義塾大学卒後、2006年にNHN Japan(現LINE)入社、2011年 株式会社リクルートにてアドテクノロジー事業・プロダクト開発をGMとして推進した。2013年LINE株式会社 新規事業・プロダクト責任者としてLINE Out、LIFE領域サービス、LINE Ads Platformの立ち上げに従事。2016年より現職。現在は「B to Cの”CLOSING THE DISTANCE” : ユーザーと企業・サービスを繋ぐプラットフォームとしてのLINEのオープン化」をミッションとし、グローバルのビジネスプラットフォーム事業を統括している。009年ライブドア(現LINE株式会社)に入社後、2013年にLINE@ビジネス拡大の為、LINEサービスの販売・事業開発会社 LINE Business Partners株式会社に出向し、営業、マーケティング、サポート部門を統括。2014年4月より同社の代表取締役に就任。


[画像5: リンク ]

ソウルドアウト株式会社 WEBマーケティング改善支援本部 本部長 浅見剛
2008年に株式会社オプトへ入社、EC特化営業部でアカウントプランナーとして従事。2010年に中小・ベンチャー専業のWeb販促支援のソウルドアウト株式会社の立ち上げに参画。営業部長を経て、2015年よりWebマーケティング改善支援本部・本部長としてメディア部門、運用部門、CVR改善・制作部門を統括。


イベント詳細・お申込みURL
リンク


ソウルドアウトとは
ソウルドアウトは、日本全国の中小・ベンチャー企業が抱えるさまざまなマーケティング上の課題解決を目指すWebマーケティング支援企業です。

全国24エリア/25拠点の営業所を中心に、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の言葉にならない課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。ネット事業のスタートアップから既存ネット事業のアクセラレートまで、顧客の成長ステージに合わせた提案で顧客企業の潜在能力を引き出し、それぞれの企業が自律自走できるまで寄り添い、サポートします。

Webマーケティングに必要なスキル・テクノロジー・テクニックを備えた人材を有し、Webマーケティング支援のソリューションをワンストップで展開。「フィードバック・ループ」と呼ぶ独自のメソッドにより、中小・ベンチャー企業のWebマーケティングに必要なさまざまなサービスを高品質且つ低価格で開発・提供しています。



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事