logo

学生の発想で婦人雑貨店を生まれ変わらせる -- 文教大学の学生が「リモーネ笹塚店」の店舗改革を実施

文教大学 2016年10月22日 08時05分
From Digital PR Platform


文教大学国際学部 那須一貴ゼミナールの3年生が、株式会社エリートより依頼を受け、婦人雑貨店「リモーネ笹塚店」の店舗改善に取り組んだ。10月29日・30日の2日間、店舗で実証実験を行う。


 今年の4月に、株式会社エリートより、同社が運営する婦人雑貨店の店舗改革の依頼を受け、那須一貴ゼミの3年生16名が「リモーネ笹塚店」の店舗改善プロジェクトに取り組んだ。同ゼミでは一昨年より、同じ京王グループの京王電鉄や京王グリーンサービスの店舗に対して店舗改善のための提案を行っており、その実績が評価され、今回の依頼に繋がった。

 学生達は4月から3カ月間、店舗見学や市場調査を行い、販売促進の方法を考案した。
 今回提案した施策は、「ほんのひと手間で美白に見える眉メイク」などのメイクテーマを設定し、使用した化粧品とメイク手順を紹介する「メイク情報カード」の掲出。
 自社商品のみを紹介するメーカーのPOPとは異なり、メイク情報カードではブランドを横断して紹介できるため、お客様はやりたいメイクから最適な商品を選ぶことができる。また、各化粧品にはカラーシールを割り当て、シールの色で簡単にそれぞれのメイクで使用された商品を探すことができるようにした。
 紹介する化粧品は全てリモーネで販売されているため、店頭で実際にその化粧品のサンプルを試すこともできる。リモーネの売り場に行くことで、新しいメイク方法を知り、かつそれをすぐに試せるという新たな販促方法で、お客様にリモーネでの買い物をより楽しんでいただけるように工夫した。

 このメイク情報カードを使った店舗での実証実験を10月29日(土)、30日(日)で行う。当日は学生も店舗に立って販売する。

【実施期間】 10月29日(土)~30日(日)
【実施場所】 リモーネ笹塚店(東京都渋谷区笹塚1-56-18 京王クラウン街笹塚 語らいの路)
【営業時間】 10:00~21:00

▼本件に関する問い合わせ先
 文教大学学園広報マーケティング室 
 TEL: 03-3783-5511(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。