logo

近畿大学体育会硬式野球部の畠世周投手が読売ジャイアンツからドラフト2位指名

近畿大学 2016年10月22日 08時05分
From Digital PR Platform


平成28年(2016年)10月20日(木)にプロ野球ドラフト会議が開催され、近畿大学体育会硬式野球部の畠世周(はたけせいしゅう)投手が、読売ジャイアンツからドラフト2位指名された。


【本件のポイント】
●Max152km右腕の畠世周投手が、読売ジャイアンツからドラフト2位で指名される
●近畿大学体育会硬式野球部史上、5年ぶり66人目のプロ野球選手誕生へ
●憧れの桑田真澄さんのような、緩急を巧みに操れる投手をめざす

【コメント】
■硬式野球部 投手 畠 世周
 プロ野球選手になることが子供のころからの夢だったので、読売ジャイアンツに指名していただき、とても嬉しいです。厳しい世界に飛び込むので、しっかり努力していきたいと思います。
■硬式野球部 監督 田中秀昌
 畠が、球界の盟主である読売ジャイアンツから2位指名を受け、光栄に思っています。ここからがスタートですので、これまで以上に一生懸命頑張ってほしいと思います。

【畠世周 プロフィール】
■生年月日: 平成6年(1994年)5月31日 22歳
■出身地: 広島県呉市
■出身高校: 近畿大学附属福山高校(現近畿大学附属広島高校 福山校)
■身長・体重: 186cm・78kg
■投・打: 右投(Max152km)・左打
■走力・遠投力: 50m(6.3秒)・120m
■主な成績: 2015年秋季リーグ 新リーグタイ記録・3試合連続完封
■経歴:
・平成15年(2003年)小学3年生で、広島県川尻ヤングパワーズで野球を始める。
・平成17年(2005年)小学5年生で投手を始める。
・平成19年(2007年)広島県・呉市立川尻中学校軟式野球部に入部
・平成22年(2010年)近畿大学附属福山高校に進学・野球部に所属
・平成25年(2013年)近畿大学に入学・体育会硬式野球部に入部
■通算成績:
 防御率2.10、試合数44、勝利13、敗戦13、投球回数255.1、被安打177、被本塁打3、奪三振205、四死球87、自責点59 ※H28 春季リーグ終了時点

【硬式野球部 概要】
■創部: 昭和24年(1949年)
■部長: 羽藤 憲一(ハトウ ケンイチ)(53歳)
■部長補佐: 逵 浩康(ツジ ヒロヤス)(57歳)
■副部長: 小坂 和己(コサカ カズミ)(51歳)
■監督: 田中 秀昌(タナカ ヒデマサ)(59歳)
■コーチ:
・所 裕久(トコロ ヒロヒサ)(47歳)
・光元 一洋(ミツモト カズヒロ)(42歳)
・松丸 文政(マツマル フミマサ)(36歳)
■部員数: 73人(マネージャー6人)
■主将: 松根 優(経営学部4年)
■練習場: 近畿大学生駒総合グラウンド(奈良県生駒市西菜畑町2932)
■競技成績:
・関西学生野球連盟リーグ戦 優勝(44回)(旧関六含む)
・全日本大学野球選手権大会 優勝(4回)
・明治神宮野球大会 優勝(2回)  など
■現役プロ野球選手:
・糸井嘉男(平成16年卒・オリックスバッファローズ)
・田中雅彦(平成16年卒・東京ヤクルトスワローズ→未定)
・藤田一也(平成17年卒・楽天ゴールデンイーグルス)
・大隣憲司(平成19年卒・ソフトバンクホークス)
・山本哲哉(平成20年卒・東京ヤクルトスワローズ)
・安部建輝(平成21年卒・横浜DeNAベイスターズ→未定)
・巽 真悟(平成21年卒・ソフトバンクホークス)
・荒木貴裕(平成22年卒・東京ヤクルトスワローズ)
・藤川俊介(平成22年卒・阪神タイガース)
・中後悠平(平成24年卒・アリゾナ・ダイヤモンドバックス3A)
 ※過去、プロ野球選手は現役選手も含めて65人輩出

▼本件に関する問い合わせ先
 近畿大学 広報部
 TEL: 06-4307-3007
 FAX: 06-6727-5288

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事