logo

GREE&Mobage版『大連撃!!クリスタルクルセイド』と『神魔×継承!ラグナブレイク』がコラボキャンペーン開催!

株式会社gloops 2016年10月21日 16時00分
From PR TIMES

コラボ限定アバターや武具をGET!

株式会社gloopsは、MobageおよびGREEにて配信中の『大連撃!!クリスタルクルセイド』において、クルーズ株式会社が提供する『神魔×継承!ラグナブレイク』とのコラボレーションキャンペーンを実施いたします。



[画像1: リンク ]

 株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 秀行)は、「Mobage(モバゲー)」(URL:リンク)および「GREE」(URL:リンク)にて配信中の『大連撃!!クリスタルクルセイド』(以下、クリスタルクルセイド)において、2016年10月21日(金)より、クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 小渕 宏二)が提供する『神魔×継承!ラグナブレイク』(以下、ラグナブレイク)とのコラボレーションキャンペーンを実施いたします。

■ 『クリスタルクルセイド』×『ラグナブレイク』コラボレーションキャンペーン概要

<コラボレーション期間>
 2016年10月21日(金)15:00 ~ 10月31日(月)14:59 (予定)

両タイトルで遊んで豪華報酬をGET!
期間中、『クリスタルクルセイド』、『ラグナブレイク』それぞれのゲーム内で指定された条件をクリアすると、条件に応じて両タイトル連動のポイントが獲得できます。獲得したポイントは、コラボ限定アイテムをはじめ、ゲーム内で使用できるアイテムなどの報酬と交換することができます。
両タイトルをプレイしてポイントを貯め、各タイトルの豪華報酬を手に入れましょう!

<条件ともらえるポイント>
・『クリスタルクルセイド』のプレイヤーが『ラグナブレイク』をプレイする場合
[表1: リンク ]



・『ラグナブレイク』のプレイヤーが『クリスタルクルセイド』をプレイする場合

[表2: リンク ]



※上記ミッションは1日1回ずつクリア可能です。
※連動ポイントは、同一プラットフォーム内(Mobage、GREE)でのみ有効です。

<ポイント交換可能な報酬の例>
[画像2: リンク ]



□『大連撃!!クリスタルクルセイド』について
リアルタイムバトルゲームの集大成として、ハイクオリティなバトルグラフィックを追求した意欲作。
3人のアバターを戦況に応じてジョブチェンジさせ、自分だけのオリジナルパーティを作り、仲間と協力・連携して諸悪の根源「七つの大罪」に挑みます。

【タイトル概要】
□タイトル名: 大連撃!!クリスタルクルセイド
□提供元: 株式会社gloops
□利用料金: アイテム課金制(基本プレイ無料)
□ご利用方法: 各プラットフォームのIDによる認証が必要です
□公式サイト: リンク
□ゲーム開始ページ:
【Mobage版】
 スマートフォン
 リンク
[画像3: リンク ]

 フィーチャーフォン
 リンク
[画像4: リンク ]

【GREE版】
 スマートフォン/フィーチャーフォン
 リンク
[画像5: リンク ]

□権利表記: (C) gloops, Inc.


□『神魔×継承!ラグナブレイク』について
ファンタジー、美少女、萌え、SF、パロディ…バラエティ豊富なカードラインナップからお気に入りの1枚を、見つけて、育てて、強くして、最強デッキでライバルとの激闘に挑む。カード総数1万枚以上を誇る大人気の「超美麗ごちゃまぜカードバトル」です。

【タイトル概要】
□タイトル名: 神魔×継承!ラグナブレイク
□提供元: クルーズ株式会社
□利用料金: 基本プレイ無料、アイテム課金制
□ご利用方法: 「Mobage」、「GREE」への無料会員登録後に利用可能
□URL:
【Mobage版】
 スマートフォン
 リンク

 フィーチャーフォン
 リンク

【GREE版】
 リンク
□権利表記: (C) CROOZ, Inc. All Rights Reserved.

※ その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。
※ 本リリースの文章、提供した画像データ等を、本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。


■株式会社gloops (グループス) について   リンク
gloopsは、「みんなの手に、新しい遊びを。」をスローガンに、モバイルゲーム上で革新的な価値を提供しつづけ、遊びを通じて人々と繋がる面白さを体験できるゲームの開発・運営を行っております。現在までに約40タイトルを配信し、累計約4,000万人のお客様に楽しんでいただいております。

設立:2005年8月2日
代表取締役社長:池田 秀行
事業内容:ソーシャルアプリケーション事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。