logo

Royal Dutch Shell、カナダ西部の非中核のシェール資産を10億ドルで売却

Shell 2016年10月21日 14時21分
From 共同通信PRワイヤー

Royal Dutch Shell、カナダ西部の非中核のシェール資産を10億ドルで売却

AsiaNet 66217(1340)

【カルガリー(カナダ・アルバータ州)2016年10月21日PR Newswire=共同通信JBN】Royal Dutch Shell plc(ロイヤル・ダッチ・シェル)は21日、カナダ西部に持つ約20万6000エーカーの非中核的な石油・ガス資産をTourmaline Oil Corpへ総額約10億3700万ドル(13億6900万カナダドル)で売却することで合意したと、子会社のShell Canada Energy(Shell)を通して発表した。売却額の内訳は7億5800万ドルの現金と2億7900万ドル相当のTourmaline株式。この取引は規制当局の承認を得て、2016年第4四半期中に完了する見通し。

Photo - リンク

売却対象の資産は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州北東部ガンディ地区の6万1000エーカーと、アルバータ州中西部ディープベイスン地区の14万5000エーカー。開発済みの用地のほか未開発用地と関連インフラ施設を含む。石油に換算した生産量は乾性ガスとリキッドを合わせて日量2万4850バレル。

Shellのアップストリーム・ディレクターを務めるアンディ・ブラウン氏は「Shellはカナダのシェール業界で高い地位を維持し、モントニーとデュバーネイの有望な中核資産拠点では積極的に開発を進めている。同時に当社は、短期開発計画にそぐわない資産を売却することで、シェール事業の強化と株主価値の向上に取り組んでいる」と述べた。

Shellは北米とアルゼンチンに集中して大規模なシェール資産を保有する。現在は実質的な価値があって長期的に有望なこうした資産を、2020年以降の事業拡大のオプションとして開発している。

編集者注:
*カナダでShellは、アルバータ州デュバーネイ・リキッド事業の約43万エーカーと、ブリティッシュコロンビア州北東部モントニー・ガス事業の約21万8000エーカーを保有している。

*Shellは米国のパーミアン・ベイスンとアパラチア・ベイスン(マーセラス/ユーティカ)、ハインズビルで、またアルゼンチンのバカムエルタで大規模なシェール資産を保有している。

*Shellの米州シェール資産の生産は、このリリースで触れた売却資産を除くと、日量約25万バレルに上る

注意:
Royal Dutch Shellが直接および間接的に投資する企業は別組織である。このリリースでは、Royal Dutch Shell plcとその子会社一般を指す場合に「Shell」「Shell group」「Royal Dutch Shell」を便宜的に使用する場合がある。同様に「we」「us」「our」の言葉も、子会社一般もしくはそこで働く人々に言及して使われている。こうした表現はある企業ないし企業群を特定しても有益でない部分で用いられている。このリリースにおいて「Subsidiaries」「Shell subsidiaries」「Shell companies」は、Royal Dutch Shell plcが直接ないし間接的に支配する企業を指している。Shellが共同管理する企業は一般的に「joint ventures」で示され、Shellがかなりの影響力を持つが、管理も共同管理もしていない企業は「associates」としている。このリリースで「joint ventures」と「associates」は「equity-accounted investments」と表現されている場合もある。「Shell interest」という表現は便宜的に、第三者の権益を除いてShellが合弁か提携ないし企業に持つ直接および/ないし間接的な所有権を指している。

▽問い合わせ先
投資家関係:
国際 +31-(0)70-377-4540;

北米 +1-832-337-2034;

メディア関係:
Shell Canada Media Relations
media-desk@shell.com

Shell International Media Relations
+44-(0)207-934-5550

Shell US Media Relations
+1-713-241-4544

ソース:Shell

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。