logo

「Amazonログイン&ペイメント」、提供開始16か月で1,000社以上のECサイトが導入

アマゾンジャパン合同会社 2016年10月21日 11時01分
From PR TIMES

Amazonのアカウントでログインし、簡単にお支払いができるサービス ~ソリューションプロバイダーによるサービスと新機能の提供開始により、急速に拡大~

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、Amazon以外のECサイトでAmazonのアカウントの利用により、簡単にログインしお支払いできるサービス「Amazonログイン&ペイメント」が、日本での提供開始後16か月で1,000社以上のECサイトに導入されたことを発表しました。



「Amazonログイン&ペイメント」の導入により、ご注文時の配送先住所やクレジットカード情報の入力の手間を減らすことができ、より便利で簡単なお買い物が実現できます。そのため、お客様の利便性が向上し、カート画面からの注文成約率の改善が期待できます。日本でサービスを開始した2015年5月以降、Amazonで販売していない商品を扱っているECサイトを含め、さまざまなカテゴリーで「Amazonログイン&ペイメント」を導入いただき、Amazonのお客様への品揃えがさらに拡大しています。

ECサイトへの「Amazonログイン&ペイメント」の導入を容易にしていただいているのが、ソリューションプロバイダーです。Amazonでは2016年4月にソリューションプロバイダーを対象とした公式認定制度「グローバルパートナープログラム」を展開し、開発を支援しています。現在、30社以上のソリューションプロバイダーが「グローバルパートナープログラム」のメンバーに認定されています。

また、2016年9月に「定期購入機能」の提供を開始しました。本機能は、新聞などの定期購読や食品の定期宅配サービスなどを、初回にご登録いただくだけで継続して「Amazonログイン&ペイメント」でお支払いができるサービスです。現在、コンタクトレンズやサプリメントなどを取り扱うECサイトに導入いただいています。さらに、従来のPCサイトだけでなく、EC事業者のモバイルアプリにも「Amazonログイン&ペイメント」が導入できるサービスを提供予定です。

[画像: リンク ]


Amazonは、今後「Amazonログイン&ペイメント」をご利用頂けるECサイトを積極的に増やし、お客様のさらなる利便性を追求し、サービスの強化に努めてまいります。


【Amazonログイン&ペイメント サービス概要】
サービス内容:Amazon以外のECサイトで、Amazonのアカウントでログインし、簡単にお支払いができるサービス
お客様向けURL:リンク

導入サイト一覧:リンク

特徴:
・本サービスを導入しているECサイトで、Amazonのアカウントに登録されているユーザーIDとパスワードでログイン可能
・Amazonのアカウントに登録されている全ての配送先住所、クレジットカード情報を利用してお支払いが可能
・お客様のクレジットカード情報はAmazonのセキュリティシステムにて管理し、本サービスを導入しているECサイトに渡ることはない

事業者様向けURL: リンク

利用対象:日本で法人登記されており、オンラインで商品やサービスの販売をしている事業者(Amazonによる審査あり)

特徴:
・事業者サイト内の注文時における利便性を向上させ、カート画面からの注文成約率を改善
・事業者サイト内の新規会員登録時の利便性向上による新規会員獲得への貢献
・Amazonのセキュリティシステムが不正な取引を監視しているため、セキュリティコストの削減が可能

【Amazonログイン&ペイメント 新機能】
1. : 定期購入機能
事業者様はお客様へのサービス提供内容に応じて、自由に金額やタイミングを設定し、ご請求が可能になります。例えば、この機能の利用により、毎月定期的に商品をお届けする定期配送サービスのお支払いオプションとして「Amazonログイン&ペイメント」を追加することが可能になります。

2. : モバイルアプリへの対応(予定)
事業者様は自社のモバイルアプリ内で「Amazonログイン&ペイメント」の機能を提供できるようになります。さらにAmazonアプリにログインしているお客様は、改めて自社アプリにログインすることなく、自動的に自社のモバイルアプリにログインいただけ、「Amazonログイン&ペイメント」による決済が可能となります。

【本サービスに関する事業者様からお問い合わせ先】
Amazonログイン&ペイメント 導入に関するお問い合わせ
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事