logo

急成長する「電子出版市場」の将来展望を聞く。『電子出版トラック』10/28開催

一般社団法人e-Learning initiative Japan 2016年10月21日 11時00分
From PR TIMES

<eラーニングアワード 2016 フォーラム(10/26~28開催)>

人材教育・組織戦略の現状と未来を語り合う専門フォーラム『eラーニングアワード 2016 フォーラム』(2016年10月26日(水)~28日(金))は、会期3日目の10月28日(金)に『電子出版トラック』を開催いたします。

いま、電子書籍・電子雑誌の市場規模が大幅に拡大しています。電子書籍の利用拡大とともにリーズナブルなプランや関連サービスも次々と登場し、2016年度以降の電子出版市場も堅調と見られています。

このような情勢のなか、W3CとIDPFの融合でWeb(HTML5)と電子出版(EPUB)が新たな地平に入ることになりました。EPUBは日本のコミックを含む大半の電子書籍とデジタル教科書、教材で採用されており、ISO TS 30135という国際標準規格にもなっています。

今回の『電子出版トラック』では、一般社団法人 日本電子出版協会(JEPA) CTOの村田真氏、2015年度「JEPA電子出版アワード」大賞受賞のVivliosytle社がプレゼンを行い、電子出版とWEB出版の将来展望が語られます。
なお、本トラックは無料でご参加いただけます(要事前申込)。

『電子出版トラック』の詳細と事前申込はこちらから
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆『電子出版トラック』
~変わりゆく「電子出版」「WEB出版」の将来展望とは~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:10月28日 (金) 09:30~11:30
会場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ルームC
リンク

講演概要:
■村田真氏による特別講演
JEPA CTO、IDPF技術委員、ISO SC34コンビーナ

<講演のポイント>
・EPUBの概要について
・EPUB3.1の改善点
・欧州での電子出版の動向(EDRLabとDRM)
・W3Cとの統合による将来展望

■2015年度「JEPA電子出版アワード」大賞のご紹介

<講演のポイント>
紙とWebを融合し、出版の未来を見据えたサービスをご紹介します。
W3C仕様を尊重し、DTPソフトなしでHTML5から直接PDF・版下作製が可能です。

石田 智之 氏
(株式会社ビブリオスタイル 代表取締役社長)

村田 真 氏
(JEPA CTO、IDPF技術委員、ISO SC34コンビーナ)

■電子出版トラック総合プロデゥーサー

イースト株式会社
代表取締役会長 下川和男氏

『電子出版トラック』の詳細と事前申込はこちらから
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【eラーニングアワード 2016 フォーラム】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会 期:2016年10月26日(水)、27日(木)、28日(金) 9:00~18:00
会 場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japanおよび
日本工業新聞社(フジサンケイ ビジネスアイ)
入場料:無料 ※要事前申込
公式サイト:リンク

「eラーニングを取り巻く現状と未来」について豊富な事例とともに紹介・発表・議論
する国内唯一の総合フォーラム。eラーニングを活用した先進的な優秀事例を表彰する
『日本e-Learning大賞』の授賞式も併せて開催されます。

本年は史上初、人事・人材育成・研修・教育・学習をテーマに掲げた100近くの講演や
展示ブースなど、最新のeラーニングと教育テクノロジー情報を大集結させての開催と
なります。入場、聴講はすべて無料、事前予約制です


▼全講演の事前申込はこちら
10月26日(水) >> リンク
10月27日(木) >> リンク
10月28日(金) >> リンク

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【eラーニングアワード 2016 フォーラムに関するお問合せ先】
eラーニングアワードフォーラム運営事務局
E-mail:info@elearning-initiative.com
公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。