logo

LAオートショーのThe Garage Powered By Prestoneは注文乗車やゴーカートが呼び物

ロサンゼルス・オートショー 2016年10月21日 10時03分
From 共同通信PRワイヤー

LAオートショーのThe Garage Powered By Prestoneは注文乗車やゴーカートが呼び物

AsiaNet 66213(1336)

【ロサンゼルス2016年10月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*車両、補修部品・サービス、製品デモ、景品など多様なコレクションを入場者に提供するデスティネーション

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、リンク、LA Auto Show (R))が間近に迫っているが、今年のショーは珍しい車両、特殊修復サービス、改造サービス、補修部品、アクセサリー、製品デモ、セレブ車両などを盛り込んだ独自のデスティネーション「The Garage, powered by Prestone(R)」を導入する。これまでは「Aftermarket Hall, The Garage, powered by Prestone(R)」として知られてきたThe GarageはLos Angeles Convention CenterのKentia Hallに開設され、LAオートショーのオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))期間中の11月16日から17日にメディアと業界プロ向け内覧され、11月18日から27日には一般公開される。

便利なConvention CenterのSouth Hall に設置されるThe Garageでは、16万2000平方フィートのエリアに60以上の企業が出展する。LAオートショーの入場者はThe Garageを訪れ、100.3FM The Sound、1330AM ESPN Deportes、93.5FM KDAYなど地元放送局に加えて、
DUB、GoPort、Ivan Tampi Customs、MADNESS Autoworks、Thread Jar、ヤマハ、Zelectric Motorsなど各社のさまざまな展示を見て回ることができる。The Garageは、注文乗車からゴーカート、ビンテージ電気自動車、水上オートバイ、さらに綿菓子アート、仮想現実(VR)ゴーグルまで、あらゆるものをそろえている。

The GarageのハイライトはPrestone(R)の起動で、そこでは入場者がPrestone(R)の全製品ラインを見て、さまざまな消費者向け景品キャンペーンに参加できる。

The GarageにはGirls' Garageもあり、YouTubeのスター、ジェシカンさんが車の手入れとメンテナンスについて特に女性向けの指導を行う。さらに、出展社のうちMotorMood、Thread Jar、K1 Speedが景品キャンペーンを主催し、入場者はCarmoji、LAオートショー特製ソックス、バケーション用景品、ゴーカートレースなどの賞品を手に入れるチャンスがある。

ビジターがチェックできる一部ブランドは以下の通り。

*バロン・マーゴ氏(リンク ):著名なアーティスト兼金属彫刻家兼環境建築家が全く新しいカスタムカー「Metamorphosis」をデビューさせる。バロン・マーゴ氏の展示品には「Cyclops」など有名な彫刻の一部や「6'3" Eyes O' Green」と題する女性ロボットが含まれる。

*K1 Speed(リンク ):米国の高級カートレース企業がNissan USA: HKS GTRと全電気ゴーカートを展示する。また、入場者がゴーカート前で自身を撮影した写真をアップロードして、レース、Tシャツ、ストラップなどの商品が当たるコンテストも開催する。

*Madness Autoworks(リンク ):米国最大のフィアット補修部品、アクセサリーのプロバイダーとして、MADNESS AutoworksはLAオートショーに業界初のFIAT 124 ABARTH改造車など一連の製品を持ち込む。

*Ivan Tampi Customs(リンク 、ITC):特別仕様車を製造することで有名なIvan Tampi Customsの最新製品。ITCはコルベットやマスタングなど高級車向けの補修製品ラインの設計と製造に集中し、ランボルギーニAventadorなどスーパーカー向けの製品も手掛ける。ITCはコルベットC7、コルベットZ06を展示する。ともにXIK WideBody Kit Limited Editionで、コルベット用のカーボンファイバー部品もある。

*ヤマハ(リンク ):日本のオートバイ、船舶製品、その他モーター製品のメーカーは、水上オートバイ、船舶用エンジン、オートバイ、サイドバイサイド(SxS)ビークル、新型電動バイクを展示する。家族全員が楽しめることが特徴になっている。

*Zelectric Motors(リンク ):現代的性能とアイコニックなVWデザインの交点にいるZelectric Motorsは独自の100%電動車運転体験を提供。Zelectric Ghiaやクラシックな100+mph Beetleなど革新的な60年代から新たに変形させたモデルを全電動VWマイクロバスとともに展示する。

LAオートショーとオートモビリティーLAのリサ・カッツ社長は「The Garage, powered by Prestone(R)はまさに車文化が生きている場所。家族全員が楽しめる最新でクレージーなカスタムと活性剤を擁する印象的なデスティネーションであることは間違いない」と語った。

今年のLAオートショーに盛り込まれるThe Garageなどの体験に関する詳しい情報、入場券の購入についてはリンク を参照。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について
1907年に始まったロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年のLAオートショーのプレス&トレード・デーはコネクテッド・カー・エキスポ(CCE)と統合されてオートモビリティーLA(TM)になって登場する。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、輸送の将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2016年のオートモビリティーLAは11月14日から17日までLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。LAオートショーは11月18日から27日まで一般公開される。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(twitter.com/LAAutoShow)、Instagram (リンク )または Facebook(リンク )をフォローし、アラート(リンク )に登録を。

オートモビリティーLAの詳細はリンク を参照。

AutoMobility LA(TM)、Connected Car Expo(R)、LA Auto Show(R)、Los Angeles Auto Show(TM)はANSA Productions, Inc.の独占的財産である。

▽報道関係問い合わせ先
Breanna Buhr/SanazMarbley
JMPR Public Relations
+1-818-992-4353
bbuhr@jmprpublicrelations.com
smarbley@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事