logo

パーソナル・セールス・アシストプラットフォーム「Interactive-Pro」 厚生労働省公表「第1回NDBオープンデータ」を用いた医薬品使用状況の簡易分析データベースの提供を開始

株式会社インタラクティブソリューションズ 2016年10月21日 09時00分
From PR TIMES

株式会社インタラクティブソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役: 関根 潔/以下、インタラクティブソリューションズ)は、パーソナル・セールス・アシストプラットフォーム「Interactive-Pro」の機能拡張版として、2016年10月12日に厚生労働省が公表を開始した「第1回NDBオープンデータ」を活用した「医薬品使用状況の簡易分析データベース」の提供を開始致します。



今回提供を開始する「医薬品使用状況の簡易分析データベース」は、レセプトデータを用いた医薬品使用状況について、院外処方・院内処方・入院それぞれの品目別の処方数(=実質売上金額)を都道府県、性、年齢別等に集計し、ランク付けやグラフ表示を用いてMR活動を高度にする学習をサポートし、より精度の高い提案活動を行うことを目的としております。

■MR活動を統合支援する各種コンテンツ(例)
[画像: リンク ]


■医薬品使用状況の簡易分析データベースの特徴
・製薬会社20社以上でご利用頂いている実績に基づき、MRのディテール活動において必要な情報をいつでもすぐに引き出せるタブレット上のコンテンツとして今回のNDBデータを用いたInteractive-Pro内コンテンツデータベースとして搭載
・オフラインデータベースとして作成されており、ネットワークが届かない地域・場所においてもご利用が可能なので、いつでもどこでも調べたいと思った時に薬効分類別で薬剤の使用状況がグラフ表示可能
・本コンテンツだけでなく、データベースを用いたシミュレーション、症例フォロー、各種ヒアリングツール等、Interactive-Proプラットフォーム上で直ぐにアプリケーション構築・配信が可能
・iPad/iPhone、Windows PC/タブレット等のマルチデバイスに対応

尚、本サービスにつきましては、Interactive-Proご利用企業様には無償にてご提供致します。
新規ご利用をご希望のお客様、及び他システムやデータとの連携をご希望の場合には、別途お見積となりますので、個別にご相談下さい。

【Interactive-Proの概要】
Interactive-Proは既に製薬・金融業界を中心に大手企業25社以上にてご利用いただいており、“人が人を動かす”対面営業現場における課題解決と生産性向上を目指して、多忙な営業担当者が自発的に利用できる「教育支援」、顧客の潜在ニーズや課題に対してクイックレスポンスを可能にする「高機能プレゼン」、そして入力負荷を掛けずに提案活動ログを蓄積する「活動管理」機能を提供し、経営・マーケティングを含めた全社が共通指標として利用可能な営業ビックデータの活用手法をご提案致します。


※株式会社インタラクティブソリューションズについて
株式会社インタラクティブソリューションズは最先端の企業向けタブレット活用ツール及びシステム統合基盤ツールを提供する企業です。
リンク

お問い合わせ先
株式会社インタラクティブソリューションズ 経営企画室 担当:齋藤
E-mail: info@interactive-solutions.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。