logo

11月からは冬季料金を実施する等秋の観光シーズンに合わせた船の魅力を発信していきます!

東京舟運パートナーズ 2016年10月20日 23時08分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月20日

東京舟運パートナーズ

地域と舟運とのコラボレーション
天王洲でハロウィン×クルーズ(ハロウィン割乗船の実施も)
11月からは冬季料金を実施する等
秋の観光シーズンに合わせた船の魅力を発信していきます!
詳細情報:東京舟運パートナーズHP リンク

 東京都では、2020年に向けて東京がさらに国際都市としての魅力向上をはかるため、民間事業者による舟運の定期航路化を促進するための社会実験を今年9月12日から、「羽田空港~浅草 縦断ルート」、「日本橋~有明 横断ルート」、「天王洲~勝どき~日の出 周遊ルート」の3航路で実施しております。東京舟運パートナーズは、この取組を支援し、メンバー企業がそれぞれの強みを活かして水辺の活性化に取り組んでおります。
 そうしたなかで本社会実験では、船に乗る楽しみだけでなく、船着場の魅力形成や街歩き等界隈との連携により地域の方々と一緒になって舟運を盛り上げていくことを目指しております。その取り組みの一環として、今年は天王洲等において、シンボルイベントを実施する予定です。
 天王洲においては、地域のイベントである「天王洲キャナルフェス2016秋」(10/28(金)~10/30(日)リンク)との連携を図り、イベントエリアの一角に舟運PRブース「TOKYO WATERWAYS LOUNGE」を設置します。こちらでは、社会実験のPRだけでなく、東京の水辺の魅力発信や、ハロウィンにちなんだアトラクションなどを予定しております。さらに、本イベントと連動する形で、10月28日(金)~31日(月)の4日間は、全てのルートを「ハロウィン割引」として乗船料の割引を行います。
 この取組と合わせて、11月からは冬季料金をすべての航路について適用し、冬季における舟運の需要変動等を捉える試みを行うとともに、新たな船舶による運航を開始する等、社会実験を意義あるものにする様々な取組を推進してまいります。
詳細情報:東京舟運パートナーズHP リンク


【 天王洲における船着場周辺にぎわい創出の取組について 】
別添1。
【舟運活性化に向けた社会実験クルーズの11月以降の冬料金 】
別添2。
【 舟運活性化に向けた社会実験クルーズの11月以降の冬ダイヤ 】
別添2。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事