logo

amazarashi 幕張360°LIVEより「虚無病」ライブ映像公開

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ 2016年10月20日 19時00分
From PR TIMES



10月15日に会場、劇場合わせて約10000人を動員し、大盛況の中終了した『amazarashi 360° LIVE「虚無病」』よりタイトル曲「虚無病」のライブ映像が公開された。
10月12日に発売されたミニアルバム「虚無病」に収録された、秋田ひろむが書き下ろしたストーリー「虚無病」とリンクした形で行われ、タイトル曲「虚無病」は本公演のテーマともなる曲で、冒頭ストーリーの直後1曲目に演奏された。

amazarashi 『虚無病』Live Ver.

[動画1: リンク ]



amazarashi初となる360°LIVEはステージを4面で囲む巨大メッシュLEDモニターとフルカラーレーザーによる360℃リアルタイムアニメーションを駆使し、光のアートと本公演のために作られた完全新作の映像をハイブリッドさせ、虚無病の世界を完全に再現。そんなamazarashi初の表現方法の中、中央から発せられ力強く響き渡る秋田ひろむの力強い歌声、更に洗練されたバンドパフォーマンスによる圧倒的な世界観でファン達を魅了した。

[画像1: リンク ]


秋田ひろむが書き下ろした「虚無病」にはアナザーストーリーが存在しており、「kyomubyo another story picture book -nothingness- 」として、WIZYにて制作・販売することが発表されている。
WIZY
リンク

「kyomubyo another story picture book -nothingness- 」
(虚無病アナザー ストーリー ピクチャーブック -nothingness-)
・税込価格:3,200円
・装丁:B5、32P予定 フルカラー限定特装本
・虚無病アナザーストーリーのために書き下ろされた、 本作に纏わるオリジナル音源のダウンロードコード付
[画像2: リンク ]


今作は、虚無病が蔓延する世界で、シェルター内で暮らす、小説と同名の幼い主人公達によるストーリーとなる。 秋田ひろむが作る新たなストーリーに、amazarashiのアートワークを手掛けるYKBX描き下ろしのイラストによるamazarashi初の絵本(picture book)として制作される他、ストーリーの中で登場する架空のオリジル音源が収録される予定。

「僕らは人生を諦めない為の歌をずっと歌ってきた。そして、これまでの歌に登場したような“未来に期待しない人間”に“虚無病”と名付けた。
これはもう一つの“虚無病”にまつわるお話。
僕らが目指すべきはハッピーエンドなのかもしれない。そうでなければ未来に期待なんてできないのだから。」 (秋田ひろむ)


★amazarashi 『虚無病』Music Video

[動画2: リンク ]



■リリース情報
amazarashi NEW MINI ALBUM
「虚無病」 2016.10.12 RELEASE.
[画像3: リンク ]


【初回生産限定盤】
CD+DVD+DL
◇amazarashi LIVE 360°「虚無病」スマホ用ダウンロードコード(1Track)
◇Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」
よりライブ映像3曲
◇クリア三方背ケース
◇小説「虚無病」封入
AICL 3175~7 ¥2,000(tax out)

【通常盤】初回仕様
CD
◇初回仕様ランダムキャラクタージャケット(5種封入)
AICL.3178(tax out) ¥1,500(tax out)

[CD]
1 僕が死のうと思ったのは
2 星々の葬列
3 明日には大人になる君へ
4 虚無病
5 メーデーメーデー
[DVD]
amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」
穴を掘っている
この街で生きている
ナモナキヒト

【Sony Music Shop】
初回生産限定盤:リンク
通常盤:リンク
【Amazon】
初回生産限定盤:リンク
通常盤:リンク
【楽天】
初回生産限定盤:リンク
通常盤:リンク
【TOWER】
初回生産限定盤:リンク
通常盤:リンク
【HMV】
初回生産限定盤:リンク
通常盤:リンク
【TSUTAYA】
初回生産限定盤:リンク
通常盤:リンク


(amazarashi profile)

[画像4: リンク ]

青森県在住の秋田ひろむを中心としたハ゛ント゛。
日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、ライフ゛て゛はステーシ゛前ににスクリーンか゛張られタイホ゜ク゛ラフィーや映像か゛映し出される独自のスタイルを展開する。
2016年2月にリリースされたフルアルハ゛ム「世界収束二一一六」て゛はオリコンアルハ゛ム ウィークリーチャート4位にチャートイン。また、ミューシ゛ックヒ゛テ゛オて゛はCGアニメーションか゛使われた作品と、フ゜ロシ゛ェクションマッヒ゜ンク゛ を使った作品なと゛を公開し、文化庁メテ゛ィア芸術祭て゛優秀賞を受賞するなと゛国内外て゛高く評価されている。
2016年10月15日には幕張メッセイヘ゛ントホールにて全方位から観覧か゛て゛きる360°ライフ゛を開催予定。
HP:リンク
Twitter:リンク
Facebook:リンク
mobile モバイルサイト「apologies」 (スマートフォン、フューチャーフォン):リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。