logo

プログラマ向け技術情報共有サービス「Qiita(キータ)」、サービス開始から5周年を迎え月間UU数は250万人を突破、累積投稿数は17万件に

Increments株式会社 2016年10月20日 16時16分
From PR TIMES

Increments株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:海野 弘成)が開発・運用するプログラマ向け技術情報共有サービス「Qiita(キータ)」は、月間ユニークユーザー数が250万人を突破しましたのでお知らせいたします。



Qiitaは2011年のリリース以降、オープンな技術情報コミュニティとして多くのプログラマの方にご利用いただき、毎日200件の記事が投稿され、累計17万件もの技術情報が蓄積されているサービスとなりました。

[画像: リンク ]



今後もQiitaを通じて、技術コミュニティの支援、プログラマの生産性向上などソフトウェア開発をよくすることに貢献してまいります。

■Qiitaについて
プログラマのための、プログラミングに関する知識を記録・共有するための情報共有サービスです。自分の得たプログラミングに関する情報を投稿することにより、他のプログラマから投稿に対する適切な評価やフィードバックをもらうことができます。また、プログラミングに困ったときには多くの投稿の中から、問題解決につながる情報を探すことができます。

■Increments株式会社概要
Incrementsは社会を支えるソフトウェアの開発やそれを支えるプログラマの開発効率の向上に貢献することを通して、社会の変化、世界の進化を加速させる会社です。そのための事業として、プログラマ向けの技術情報共有サービス「Qiita」、手軽に書けるチーム内情報共有ツール「Qiita:Team」、プログラミングのメモやスニペットの記録に最適なMac・Windowsアプリ「Kobito」を開発しています。
リンク

本リリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先
Increments株式会社 広報担当 pr@qiita.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事