logo

国際的に認められた名誉ある「IMS Japan賞」、国内初の最優秀賞は誰の手に!?『IMS Japanトラック』10/26開催

一般社団法人e-Learning initiative Japan 2016年10月20日 14時20分
From PR TIMES

<eラーニングアワード 2016 フォーラム(10/26~28開催)>

人材教育・組織戦略の現状と未来を語り合う専門フォーラム『eラーニングアワード 2016 フォーラム』(2016年10月26日(水)~28日(金))は、会期1日目の10月26日(水)に『IMS Japanトラック』を開催いたします。

IMS Japan賞は、eラーニング業界にとって国際的(グローバル)に認められた名誉ある賞です。今回の『IMS Japanトラック』では、4つの受賞作品から国内初の最優秀賞1点、優秀賞3点が発表、表彰されます。最優秀賞には賞金20万円を贈呈。表彰後、受賞者全員による講演と質疑応答が行われます。
なお、本トラックは無料でご参加いただけます(要事前申込)。

『IMS Japanトラック』の詳細と事前申込はこちらから
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆『IMS Japanトラック』
~国際的に認められた名誉ある「IMS Japan賞」、国内初の最優秀賞は誰の手に!?~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:10月26日 (水) 14:00~16:40
会場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ルームC
リンク

4つの受賞作品から国内初の最優秀賞1点、優秀賞3点が発表、表彰されます。最優秀賞には賞金20万円を贈呈。表彰後、受賞者全員による講演と質疑応答が行われます。

▼IMS Japan賞とは
IMS Global Learning Consortium(eラーニング技術に関する国際標準化を進める国際コミュニティ)が主催するLearning Impact Award (LIA)の理念に則り、一般社団法人日本IMS協会(IMS Japan Society)が運営するもので、今年度が初となります。LIAは、テクノロジーの教育利用において多大な貢献のあった優れた事案を表彰するもので、eラーニング業界にとって国際的に認められた名誉ある賞です。

■講演者略歴(※応募順)
・開発ツールMonacaによるプログラミング教育
アシアル株式会社 Monacaプログラミング教育アドバイザー 岡本雄樹氏
K-12領域を対象にした、HTML5とJavaScriptでマルチOS、マルチデバイスに対応する開発環境の提供

・データドリブンな教育改善を支援するM2B(みつば)システム
九州大学基幹教育院ラーニングアナリティクスセンター センター長 緒方広明氏
データの蓄積・分析により教育改善に資するM2Bシステムを開発、全学で運用を開始

・eラーニング オーサリング&配信サービス 『かんたんシリーズ』
株式会社ネットラーニング プラットフォームサービス事業部 副事業部長 玉腰牧子氏
同社は累計学習者数3,200万名の実績をもつ日本のeラーニングの草分け。日本で初めてIMS Caliperを実装し、本サービスを含めた豊富な機能を統合して提供している。

・LMSの拡張機能として作成した正誤情報に着目した『弱点タグクラウド』
株式会社デジタル・ナレッジ エンジニア 畠山博和氏
学習記録の中のエラーやミスの情報を取得して、学習者に新たな学習の方法論や助言を与えることができる製品

『IMS Japanトラック』の詳細と事前申込はこちらから
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【eラーニングアワード 2016 フォーラム】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会 期:2016年10月26日(水)、27日(木)、28日(金) 9:00~18:00
会 場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japanおよび
日本工業新聞社(フジサンケイ ビジネスアイ)
入場料:無料 ※要事前申込
公式サイト:リンク

「eラーニングを取り巻く現状と未来」について豊富な事例とともに紹介・発表・議論する国内唯一の総合フォーラム。eラーニングを活用した先進的な優秀事例を表彰する『日本e-Learning大賞』の授賞式も併せて開催されます。

本年は史上初、人事・人材育成・研修・教育・学習をテーマに掲げた100近くの講演や展示ブースなど、最新のeラーニングと教育テクノロジー情報を大集結させての開催となります。入場、聴講はすべて無料、事前予約制です

▼全講演の事前申込はこちら
10月26日(水) >> リンク
10月27日(木) >> リンク
10月28日(金) >> リンク

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【eラーニングアワード 2016 フォーラムに関するお問合せ先】
eラーニングアワードフォーラム運営事務局
E-mail:info@elearning-initiative.com
公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事