logo

第14回「日本テクノロジー Fast50」で40位を受賞

ピクスタ 2016年10月20日 12時00分
From PR TIMES

ピクスタ株式会社 テクノロジー企業ランキングプログラム ~直近3年間で77.45%の収益成長率を記録~

写真・イラスト・動画素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」( リンク )を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416)は、有限責任監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、第14回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」において、過去3決算期(2013年12月期~2015年12月期)の収益(売上高)に基づく成長率77.45%を記録し、50位中40位を受賞いたしました。



[画像1: リンク ]


【日本テクノロジー Fast50とは】
デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(以下DTTL)が世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版で、TMT業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、過去3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。プログラムの詳細はリンクをご覧ください。


■受賞要因
当社の収益(売上高)成長率77.45%を達成した要因として、以下の点が挙げられます。

【1】既存事業の安定的な成長
写真・イラスト・動画のデジタル素材のマーケットプレイスとして、需要供給の双方のユーザーを着実に増加させてきました。SEO等Webマーケティングによる効率的な集客と、継続的なクリエイター(デジタル素材供給者)へのサポート活動を通して素材の品揃えを充実させてきたことや、地方創生に寄与する全国各地でのクリエイターのコミュニティ化の促進により、安定的な成長に繋がりました。
[画像2: リンク ]


【2】2014年に開始した定額制の契約数増加
2014年4月より、定められた期間ごとに一定の素材数がダウンロードし放題になる法人向けの定額制サービスを開始し、以来順調に契約数が増加。2014年12月末時点では182件だった契約数が、2015年12月末時点では606件と約3倍に増加しました。


■受賞コメント

[画像3: リンク ]

◆ ピクスタ株式会社 代表取締役社長:古俣 大介
Fast50に選んでいただき、光栄です。これも、ピクスタに対し、弛まぬ向上心を持って素晴らしい作品を投稿し続けてくださるクリエイターの皆様と、その作品を日々活用してくださる購入者の皆様のおかげです。
今後も堅実かつチャレンジ精神を持ってさらなる成長を目指してまいります。既存の枠に囚われず、メンバー一丸となって「個人が生みだすオンリーワン」を支援するクリエイティブ・プラットフォームとして成長してまいります。今後とも、ご支援を賜れますと幸いです。


■テクノロジー Fast50プログラムについて
Fast50は、国際会計事務所組織 デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。なお、Fast50の応募企業は、自動的に、アジア太平洋地域テクノロジー Fast500の候補企業となります。対象となる事業領域は、ハードウェア、ソフトウェア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。

*本プログラムで開示されている情報について
Fast50は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、有限責任監査法人トーマツやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、Fast50およびFast500プログラムの詳細については、リンクよりご覧頂けます。


■ピクスタについて

[画像4: リンク ]

「個人が生み出すオンリーワン」を支援したいという想いから、2005年8月に創業。誰もが参加できるフラットな投稿スタイルで、高品質・低価格な写真・イラスト・動画のストック素材をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」(ピクスタ)を2006年5月に開設しました。
販売価格は写真・イラストは1点540円~、動画は1点2,160円~のサイズ毎の一律価格で提供。
現在、日本国内最大のマイクロストックフォトサイト(低価格ストックフォトサイト)に成長し、「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、2013年にシンガポールに子会社を設立し、アジア展開にも注力。2014年には定額制サービスを開始、2015年には東証マザーズに上場し、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームを目指しています。

◎ストックフォトとは
頻繁に使用されるシチュエーションであらかじめ撮影・制作された写真やイラスト、動画などのビジュアル素材のこと。撮りおろし・描きおろしに比べコストが低く、必要なときにすぐ使えるという利点から、広告や出版物、テレビ番組など、さまざまな用途に使用されています。


[画像5: リンク ]


■PIXTA
日本語版)リンク
英語版)リンク
中国語簡体字版)リンク
中国語繁体字版)リンク
タイ語版)リンク
*決済対応通貨:日本円、USドル、台湾ドル、タイバーツ、香港ドル、シンガポールドル


■会社概要
社名:ピクスタ株式会社 (東証マザーズ:3416)
設立:2005年8月25日
資本金:309,487千円(2016年6月末時点)
代表取締役社長:古俣 大介
住所:東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
URL:リンク
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営
出張撮影マッチングサービス「fotowa」の運営
支店:日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司(英文名:PIXTA INC. TAIWAN BRANCH)
子会社:PIXTA ASIA PTE. LTD.
PIXTA VIETNAM CO., LTD.
スナップマート株式会社

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事