logo

社会をもっとよくするアイデアマガジン「IDEAS FOR GOOD」がオープン

ハーチ株式会社 2016年10月20日 11時00分
From PR TIMES

最先端のテクノロジーからデザインまで世界中に散らばるソーシャルグッドなアイデアをお届け

“Content Marketing for Good”(社会をもっとよくするコンテンツマーケティング)をコンセプトにウェブメディア事業を手がけるハーチ株式会社(東京都品川区、代表取締役:加藤佑)は10月20日、新たに社会をもっとよくするアイデアマガジン「IDEAS FOR GOOD」(URL:リンク)を正式オープンしましたので、お知らせいたします。



◆ サイト開設の背景:
昨年9月、国連が2030年に向けた「持続可能な開発目標(SDGs)」を採択し、12月にはCOP21にて世界の気候変動対策における歴史的転換点となる「パリ協定」が成立しました。このように世界全体がグローバル、ローカルの双方に横たわる社会課題の解決に向けて協働する機運を高めるなか、海外では既に多くのグローバルブランドやスタートアップ企業が自社に関わる社会課題を事業戦略に統合し、世界にポジティブなインパクトをもたらす革新的なテクノロジーの開発やマーケティング活動を展開しています。最近では、”Tech for Good”、“Design for Good”、”Marketing for Good”など、”〇〇 for Good”(社会をよくするための〇〇)という表現が一つのトレンドとなっています。

ハーチ株式会社では、こうした世界の最新トレンドを日本語でタイムリーに届けることで、国内企業のマーケッターやエンジニア、デザイナー、商品開発担当者、新規事業担当者、CSR担当者など幅広いビジネスパーソンに対して次のビジネスアイデアにつながるヒントを提供したいと考え、「IDEAS FOR GOOD」(リンク)をオープンしました。思わず社内で共有したくなるニュースからすぐに実践できるアイデア、普遍的な思考メソッドまでを幅広く網羅しています。
[画像: リンク ]



◆ IDEAS FOR GOODの特徴:
1. なかなか日本に入ってこない海外の先進事例やニュースをご紹介
日本のメディアでは取り上げられていない海外のニュースやイノベーションを中心にキュレーションし、日本語として配信することで、世界の「今」を分かりやすくお伝えします。

2. テクノロジーからデザイン、マーケティングに至るまで幅広いジャンルを網羅
これまでCSR担当者やNPO関係者など一部のみで流通していたソーシャルグッド関連の情報をより広いビジネスコミュニティへと届けるべく、テクノロジーやデザインなど幅広い領域のニュースを網羅することで、業界や職種の垣根を超えた情報発信を行います。

3. 最新ニュースに加えてアイデアを生み出すHow toや過去事例からの考察も掲載
最新のニュースや事例から得たヒントを実際に社内での次のアクションに活かせるように、優れたアイデアの生み出し方や考え方などHow To系のコンテンツも掲載しています。

◆ 今後の展開:
IDEAS FOR GOODでは、ニュースの量と質の向上に取り組むことで読者の皆様の情報収集効率を高めつつ、今後は具体的な事例やインタビューコンテンツ、セミナー情報、企業データベースなどのコンテンツを拡充することで、アイデアを具体的なアクションにつなげるための支援を行ってまいります。

◆ サイト概要:
・サイト名:IDEAS FOR GOOD(アイデアズ・フォー・グッド)
・サイトURL:リンク
・主なコンテンツ:ニュース、コラム
・テーマカテゴリ:海外を中心とするテクノロジー/マーケティング/デザイン/CSR/政府系プロジェクト等

◆ 会社概要:
・商号:ハーチ株式会社
・代表者:代表取締役 加藤 佑
・所在地:東京都品川区東五反田2-8-5 KNビル5F
・設立:2015年12月
・事業内容:ウェブメディア事業の運営
・資本金:9,000,000円
・企業URL:リンク

◆ 本件に関するお問い合わせ先:
・企業名:ハーチ株式会社
・担当者名:菊池 圭介
・Email:contact@ideasforgood.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事