logo

学習院大学が11月20日に「子どもの発達支援公開シンポジウム」を開催 -- 子育てについて振り返ってみたい保護者の皆さんと子育てを支える専門職の皆さんに伝えたいメッセージ

学習院大学 2016年10月20日 08時05分
From Digital PR Platform


学習院大学大学院人文科学研究科臨床心理学専攻および心理相談室は11月20日(日)に第8回公開シンポジウム「ありのままのわが子をみる大事さと難しさ―『発達』という視点を味方につけて―」を開催する。参加無料、要事前申し込み。


 今回のシンポジウムでは、田中千穂子教授の基調講演をもとに、川嵜克哲教授、伊藤研一教授、および滝川一廣教授による多角的な討論を通して、子育てについて振り返ってみたい保護者の皆さんと子育てを支える専門職の皆さんに伝えたいメッセージを伝える。概要は下記の通り。

◆子どもの発達支援公開シンポジウム
【日 時】 11月20日(日) 14:00~16:30(開場13:30)
【場 所】 学習院創立百周年記念会館正堂
【基調講演】
 ありのままのわが子をみる大事さと難しさ―「発達」という視点を味方につけて―
  学習院大学臨床心理学専攻 田中千穂子教授
【シンポジスト】
・川嵜克哲教授
・伊藤研一教授
【指定討論】 滝川一廣教授
【司 会】 吉川眞理教授
【参加費】 無料
【申 込】
 参加希望の方は、〒住所、氏名、連絡先電話番号と「発達支援公開シンポジウム参加希望」と明記し、11月15日までに gucpkoenkai@gmail.com 宛てメールか、FAX: 03-5992-9316 に送信してください。
 ※満席になりました場合はその旨連絡を差し上げます。あしからずご了承ください。
【後 援】 豊島区
【共 催】 学習院大学文学会

▼本件に関する問い合わせ先
 学習院大学 学長室広報センター
 TEL: 03-5992-1008
 FAX: 03-5992-9246

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事