logo

IBS Software ServicesがHBSiブランドの統合完了

IBS Software Services 2016年10月19日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

IBS Software ServicesがHBSiブランドの統合完了

AsiaNet 66172(1319)

【アトランタ2016年10月19日PR Newswire=共同通信JBN】
*HBSiブランドはHospitality Strategic Business UnitとしてIBSに統合

旅行、輸送、物流業界に向けた次世代情報技術(IT)ソリューションの世界的な大手プロバイダーであるIBS Software Servicesは、Hotel Booking Solutions Inc. (HBSi)を成長する同社の物流、ホスピタリティー、旅行製品ポートフォリオに統合した。IBSに2012年に完全買収されたHBSiは今後、IBSのHospitality Strategic Business Unit (SBU)として活動する。

Logo: リンク

アトランタを本拠とするHBSiはホテル会社、旅行代理店双方と協力して、柔軟なリアルタイムのB2B販売接続プラットフォームを提供し、顧客価値、リアルタイムの直接処理、改良された在庫管理、ソフトウエア統合サービスを重視している。HBSiは37カ国超に、マリオット、IHG、フェアモント、Caesars Entertainment、ラスベガス・サンズ、Kerzner、Posadas、Sandals、プリンスホテルなど大手ブランドを含む顧客を抱えている。また、Priceline、エクスペディア、Orbitz、シートリップ、ブッキングドットコムなど業界トップのオンライン旅行ブランド150社以上にもサービスを提供している。

IBS GroupのV・K・マシューズ創業者兼執行会長は「IBSが2012年にHBSiの買収を完了したのは、ホスピタリティー業界でIBSのフットプリントを拡大する戦略的アプローチにとって重要な1歩だった。買収からほぼ4年を経た現在、HBSiをIBS傘下に完全統合し、別の戦略ビジネスユニットとして活動させ、IBSのほかの旅行、輸送、物流製品と分ける機が熟した」と語った。

Hospitality SBUの責任者であるピーター・クレブス氏は「HBSiのブランド再構築は、当社が徐々にIBSとの統合を深め、次世代ホスピタリティー・ソリューションに投資し続けていることから、自然の進化である。IBSは拡大して世界のホスピタリティー、旅行部門における地位を強化・伸長しているため、われわれはこのブランド統合努力によって力強い成長を維持することができる」と語った。

最近、ブラックストーンから1億7000万ドルの未公開株式投資を受けたIBSは、3000人近いプロを9カ所のオフィスに国際展開しており、世界最高級の航空会社や最大級のホスピタリティー企業、繁忙な空港、大手クルーズ会社、主要な旅行代理店、石油・ガスのトップ企業に広範な新世代ソフトウエア製品を提供している。

IBSに関する詳しい情報はリンク を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Bratati Ghosh
Chief Marketing Officer IBS
bratati.ghosh@ibsplc.com

ソース:IBS Software Services

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事