logo

フレンチシャビー、北欧、ヴィンテージ・・・リノベーションにおけるコーディネイトをお手伝いするインテリアの情報発信サイト『Re:do』のご紹介。

株式会社スパイス 2016年10月19日 08時30分
From PR TIMES

『Re:do(リ・ドゥ)』とは、「改築する」「模様替えをする」という意味があります。古さを生かしたコーディネイトで、これまでの普通になってしまった空間を快適空間に再生したい、そんな「模様替え魂」を刺激するようなリノベーションやインテリア情報を発信するサイト、それが『Re:do』です。「Re:do」の運営は、株式会社スパイス(本社 名古屋)



[画像1: リンク ]

少し古い感じ、使いこんだ風合い、そんな「ワビサビ」が魅力のフレンチシャビーな什器や古きよき時代の空気を醸し出すヴィンテージ家具など。改築・模様替えの際のインテリアコーディネイトのアイデアの引き出しのひとつとなるようなアイテムを集めました。


[画像2: リンク ]

ヨーロッパの蚤の市で見つけ出してきたよう
な「額」です。
あなたは、これをどのように使いますか?
・家族の写真を入れる
・子供の書いた絵をはめ込む
・フレームの向こう側にロウソクをたいて、
 額の中のロウソクがゆらめくような演出を
 する
・額を壁に貼り付けて、真ん中にはエアプランツ
 で、立体的なデコレーションにする


こだわりは、いろいろ、、、
コンクリートの打ちっぱなしには、ヴィンテージ家具がいい。
古いけど磨きこんだ床には、アンティークなテーブルをおきたい。
[画像3: リンク ]


アートに囲まれた、サロン風のリビングにしたい。
ガレージテイストのクールな雰囲気にしたい。
[画像4: リンク ]


少し色あせた懐かしい感じのインテリアが、逆に新しさを生むという、シャビーなリノベーションの橋渡しをしたい、それが『Re:do』。
是非一度『Re:do』をのぞいてヒント探しをしてみませんか!

リノベーション情報発信・インテリアショップサイト『Re:do』は、こちらから。
リンク


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社スパイス 担当:田中
〒468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山4-1101-1
TEL:052-861-8901
URL:リンク
E-Mail:info@re-do-renovation.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事