logo

年賀状作成がスマホで完結!ブラウザから宛名のバリアブル印刷を実現 DigiBook、フォトクリエイトとの協業サービス「年賀状2017」がスタート

株式会社DigiBook 2016年10月18日 15時15分
From PR TIMES

株式会社DigiBook(以下、DigiBook)は、株式会社フォトクリエイト(以下、フォトクリエイト)が運営する写真販売サイトと連携した「写真年賀状作成システム」の機能を強化し、スマホ・PCのブラウザからのバリアブル印刷を実現しました。これにより、ユーザーから要望の多かった「宛名印刷」に対応した年賀状作成サービス「年賀状2017」が、スタートしました。



フォトクリエイトの年賀状サービスは、昨年DigiBookの「写真年賀状作成システム」と連携してスマホに対応した年末の主力サービスです。「年賀状2017」では、アプリをインストールすることなくブラウザ上で年賀状の宛名面とデザイン面の両面をスマホで完成させることが可能となりました。
[画像1: リンク ]

【ネイティブアプリのようなエディターに進化!ブラウザだけで宛名面とデザイン面の編集・注文を実現!】
DigiBookは、「写真年賀状作成システム」の標準ブラウザ上で動作する「WEBエディター」を強化しました。ネイティブアプリ並みの細かな編集を可能にしたことで、ユーザーは、一層こだわりの年賀状を作成することができます。さらに、ブラウザから宛名情報を登録するだけで宛名データを自動生成し、宛名面とデザイン面の両面を編集・注文することが可能となります。宛名は、デザイン面の作成後、専用のCSVにて一括登録もしくは、個別登録が可能です。独自開発の「自動組版エンジン」により、大きさや配置の調整が必要となる宛名の連名も、見やすくキレイに自動でレイアウトします。また、“画像処理エンジンの高速化”にも挑戦し、最大400件の宛名データを5秒でレンダリングし、プレビュー確認することが可能となりました。

[画像2: リンク ]


※対応環境
スマートフォン:Android 4.0~/ iOS7.x~
パソコン:Windows8.1/8/7/Vista Mac OS X(10.4以上)
ブラウザ:Chrome最新版/Safari 5.0.x(最新版推奨)

※機能
カメラマン写真選択/ユーザー写真アップロード/デザインテンプレート選択/テキスト入力/スタンプ/写真拡大・縮小/フレーミング/写真差し替え/回転/プレビュー/宛名情報登録/宛名CSV登録/宛名面プレビュー/版下データ生成/注文/決済


■株式会社フォトクリエイト 取締役 高橋洋一郎様よりコメントをいただきました。

昨年は、DigiBookの「写真年賀状作成システム」との連携でスマホ最適化を実現し、多くの反響をいただきました。今年は、ユーザーからの要望が多かった宛名印刷にも対応し、「年賀状2017」サービスをスタートできたことを嬉しく思います。スマホのブラウザで、デザイン面と宛名面の作成を実現できるのは、DigiBookのみでした。さらに、DigiBook独自開発の「自動版下エンジン」は、自動レイアウト機能の実績があったので大変心強かったです。ユーザーのスマホ利用は7割を超え、いかにカンタンにサービス利用できるかがポイントであります。宛名印刷までスマホに完全対応した「年賀状2017」サービスを、多くの皆さんにご利用いただけることを期待しています。


【 DigiBook 「写真年賀状作成システム」 】
「写真年賀状作成システム」は、DigiBookのフォトグッズ注文サイト専用ASP「OWL(オウル)」にスマホ最適化オプションを付加するカスタマイズを行ったシステムです。フォトクリエイトへ提供したのは、「WEBエディター」と「版下自動生成エンジン」です。「WEBエディター」は、標準ブラウザ上で動作するWEBアプリケーションであるため、新たにアプリをインストールする手間なく、編集することができます。これにより、ユーザーはフォトクリエイトの写真販売サイトで写真を選び、そのままAPI連携したDigiBookの「写真年賀状作成システム」で編集・プレビューを行うことが可能となります。注文が確定すると「版下自動生成エンジン」が版下データを生成し、フォトクリエイトに入稿します。

DigiBook「OWL(オウル)」サイト リンク
[画像3: リンク ]


【今後について】
DigiBookは、スマホに最適化したプリントサービスにおいて、企業とのコラボレーションを積極的に行ってまいります。企業ご担当者様からのお問合せは、info@digibook.com へご連絡ください。


※フォトクリエイト「写真年賀状サービス」サイト リンク
※社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。


▼プレスリリースは以下のURLよりダウンロード下さい。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事