logo

「キリン 苺酒 ひんやりいちご」を新発売

キリンビール株式会社 2016年10月18日 15時00分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、いちご本来のみずみずしい味わいが感じられ、甘さ控えめですっきり飲みやすいRTS(※1)新商品「キリン 苺酒 ひんやりいちご」(500mlびん)を11月22日(火)より全国で発売します。

RTS商品は、自宅、友人との家飲み、飲食店など多様なシーンで飲用されています。「いろいろな飲み方ができる」「自分の好きな量を飲むことができる」など好評いただいている一方で、「果汁感が足りない」「飲みごたえがない」など潜在的な不満があることが分かっています(※2)。

お客様の潜在的な不満を解消すべく、今年から発売を開始したひんやり果実シリーズ(※3)は、9月末時点で年間目標の9割を達成するなど好調に推移しています。今回、RTS商品の需要が高まる年末のパーティーシーンに向けて、華やかないちごフレーバーが特長の「キリン 苺酒 ひんやりいちご」を新たなラインアップとして追加し、お客様の支持拡大を図っていきます。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

※1 Ready to Serveの略で、注ぐだけでそのままおいしく飲めるアルコール飲料のこと。
※2 当社調べ。
※3 「キリン 苺酒 ひんやりいちご]「キリン 杏露酒 ひんやりあんず」「キリン 茘枝酒 ひんやりライチ」「キリン 蜜柑酒 ひんやりみかん」

■商品概要

1.商品名
「キリン 苺酒 ひんやりいちご」

2.発売地域
全国

3.発売日
2016年11月22日(火) 

4.容量/容器
500mlびん

5.価格
オープン価格

6.アルコール分
10%

7.販売予定数
10万ケース(600KL)
※500ml×12本換算
※ひんやり果実シリーズ合計

8.製造工場
メルシャン藤沢工場

9.中味について
いちご本来のみずみずしい味わいで、甘さ控えめのすっきりとしたおいしさに仕上げました。

10.「凍結いちご浸漬製法」について
厳選したいちごを凍らせてじっくりお酒に漬け込んでできた浸漬酒を使用する「凍結いちご浸漬製法」を採用し、いちごのみずみずしいおいしさを引き出しました。

11.ターゲットについて
20代から30代のお客様を中心に訴求していきます。

12.飲食店での展開について
今回発売する「キリン 苺酒 ひんやりいちご」を加えたひんやり果実シリーズ合計で全国10,000店の飲食店でお取り扱いいただくことを目標に展開していきます。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。