logo

明治安田生命保険相互会社と『生命保険×テクノロジー』をテーマに、国内生命保険会社初のハッカソン形式のオープンイノベーションプロジェクト始動

株式会社サムライインキュベート(本社:東京都品川区 代表取締役CEO:榊原健太郎)は、明治安田生命保険相互会社(本社:東京都千代田区 執行役社長 根岸秋男)が主催する、生命保険×テクノロジーをテーマにスタートアップと大企業の新しい連携を探る国内生命保険会社初のハッカソン形式のオープンイノベーションプロジェクトの開催に協力します。11月12日~12月7日の約1ヶ月間の長期にわたるプロジェクトの運営に協力するとともに、そこから生まれたプロトタイプを元に明治安田生命保険相互会社とスタートアップの協働による実用化および事業化の検討をサポートします。



[画像: リンク ]


■ 本オープンイノベーションプロジェクト概要・趣旨
情報通信技術(ICT)の急速な進化とデジタルデバイスの普及等により、保険加入者のライフスタイルや購買行動に変化が見られ、保険加入の検討過程も多様化しています。このような環境のなか、明治安田生命は営業職員チャネルを基幹チャネルと位置付け、強固な販売サービス態勢の構築を進めるとともに、多様化する保険加入者との新たな接点確保に向けた魅力あるサービス創造の可能性を探ります。「MYライフプランアドバイザー(営業職員)を軸とした新しい生命保険ビジネス」をメインテーマに、生命保険ならではのコンテンツやオープンデータなどと組み合わせて魅力的なアプリケーションやサービスを開発します。当社は、スタートアップと明治安田生命との協業を通じて、スタートアップの発展を支援いたします。

■ 開催概要
[表: リンク ]



■サムライインキュベートが実施する長期ハッカソン型プロジェクトとは
サムライインキュベートが実施する長期ハッカソン型プロジェクトは以下の点で通常のハッカソンとは異なります。

すでに登記済みのスタートアップ、これからスタートアップするチーム単位のみ参加可能な点
長期期間で完全なプロトタイプを完成させ、且つビジネス視点で収益構造まで具現化する点
当プロジェクトのゴールとして、大企業とスタートアップの具体的な協業を検討する点


◆ 明治安田生命保険相互会社 概要
明治安田生命保険は、生命保険事業のパイオニアとして、相互扶助の精神を貫くとともにお客さまを大切にする会社に徹し、生命保険を中心にクオリティの高い総合保障サービスを提供しています。また、CSR経営を推進し、全社を挙げてお客さま・社会の生命保険会社に対する要請に誠実に対応するとともに、経営の健全性・透明性を高め、お客さま満足度の向上を徹底的に追求することで、確かな安心と豊かさをお届けしていきます。

【代表者】 取締役 代表執行役社長 根岸 秋男
【設 立】 1881年7月9日
【所在地(本社)】 東京都千代田区丸の内2-1-1
【URL】    リンク
【事業内容】 各種生命保険の引受・保全、資産の運用などの生命保険業および付随業務など

◆ 株式会社サムライインキュベート 概要
サムライインキュヘ゛ートは、起業支援のためのコワーキンク゛スヘ゜ース「サムライスタートアッフ゜アイランド」(天王洲)の開設や、2014年6月にサムライハウス(イスラエル)の開設、起業家支援イヘ゛ント「サムライヘ゛ンチャーサミット」の開催(国内・北米に加えて、ASEAN 各国やイスラエルなと゛て゛開催)、投資ファント゛の運用なと゛、日本を代表するインキュヘ゛ーターとして、『て゛きるて゛きないて゛なく、やるかやらないかて゛世界を変える』のミッションを掲け゛て、積極的な活動を展開しております。

【代表者】 代表取締役CEO 榊原 健太郎
【設 立】 2008年3月14日
【所在地(東京本社)】東京都品川区東品川2-2-28 サムライスタートアップアイランド
【所在地(イスラエル支社)】2F, Nahalat Biyamin St 52, Tel Aviv, Israel
【URL】  リンク
【事業内容】シード・アーリーベンチャーへの経営・マーケティング・営業・人事・財務・CI戦略支援

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

【本プレスリリースに関する問合せ】
株式会社サムライインキュベート 担当:寺久保 拓摩
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事