logo

【中国化粧品市場に向けた「最新市場動向・最新消費者動向・最新法規制動向」セミナーを開催します。】

有限会社フレグランスジャーナル社 2016年10月18日 13時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月18日

フレグランスジャーナル社
一般社団法人日中化粧品国際交流協会

化粧品業界関係者必聴!! 
日中化粧品国際交流協会×フレグランスジャーナル誌 共催
中国化粧品市場に挑む!
「市場動向・消費者動向・法規制動向」セミナー
11月18日(金)、東京で開催します。

 香りで美と健康を科学しクリエイトする出版社フレグランスジャーナル社(東京都千代田区、代表取締役・宇野浩一)の香粧品科学研究開発専門誌「FRAGRANCE JOURNAL(フレグランスジャーナル)」と一般社団法人 日中化粧品国際交流協会(兵庫県神戸市、理事長・楊建中)は、化粧品関連企業の中国ビジネスを成功に導く「中国化粧品市場に挑む!『市場動向・消費者動向・法規制動向 ―3つのハードルを越え、中国化粧品市場を制す』セミナーを、11月18日(金)、東京・千代田区のベルサール神保町にて開催いたします。

【セミナー開催の背景】
 訪日観光客による「爆買い」は沈静化の傾向にあるものの、化粧品を中心とした日用品の「爆買い」意欲は依然として衰えを見せていません。このような中国人の消費行動を目にすると、やはり化粧品業界にとって中国は非常に有望な市場に感じられます。しかしながら、実際に現地でビジネスをする際、日本企業は、「市場・消費者・法規制」の3つのハードルを感じています。中国での化粧品ビジネスを成功させるためには、この3つのハードルを乗り越えていかなければなりません。
 今回のセミナーは、日中化粧品業界の相互交流や両国企業のマッチング機会の提供を行う一般社団法人 日中化粧品国際交流協会と香粧品科学に関する研究開発及び技術情報を発信する専門誌「FRAGRANCE JOURNAL」との共催で開催。中国での化粧品ビジネスに関心がある企業の方々を対象に、中国化粧品市場に精通した3名の専門家から、「3つのハードル」に関する最新情報と今後についてご講演いただくことになりました。

【講演の概要】
楊 建中 博士
講演1 13:25~14:25
中国化粧品市場に挑む ~ハードルを越えて
14億近い人口からなる中国市場、その魅力は言うまでもない。しかしながら、同じ東アジアの国にも関わらず、現在の中国と日本の文化・習慣は大きく異なっていると言えるだろう。この相違は当然ながらビジネスシーンにおいても障壁となることは少なくない。そこで、中国化粧品市場におけるビジネスチャンス、そして中国側が日本側に求めているものや、そこに存在するハードルを日本企業の視点から解説していくと共に、中国化粧品の将来のトレンドと今後の発展傾向についても明らかにしていく。

呉 志剛 先生
講演2 14:35~16:05
激変する中国化粧品市場―「新常態」下の新アイテム、新販路、新消費者の特徴 (逐次通訳入り)
中国化粧品市場は20 年間の高速成長を遂げ、間もなく穏やかに成長する「新常態」に入るだろう。穏やかに見える中国市場には多くの変動や可能性が隠れている。新しいアイテムの成長、新販売チャンネルの出現、そして越境EC の急激な発展に至るまで、これらはすべて中国化粧品市場に新たな変革が訪れることを示唆している。今回は多様化を極めている中国販売チャンネルを中心に、それを取り巻く市場の変革や成長、そして消費者の特徴について解説していく。

中村 淳 博士
講演3 16:20~17:20
中国化粧品法規制の最新動向
中国化粧品ビジネスを営む際、最初の障壁は法律法規関連ではないだろうか。2014 年に日中化粧品国際交流協会が開催した法律講演会以来、中国ではこの2年間の中で、「化粧品衛生監督条例」の修正、「化粧品安全技術規範2015年版」の発表、「使用済み化粧品原料名称目録2015 年版」の更新発表など、様々な法改正がなされてきた。変動のあった法律法規の中から、日本企業にとって最も重要であるテーマをいくつかピックアップして講演をしていく。

【セミナー概要】
日 時:2016 年 11月18日(金)13:15 ~20:00(受付 12:45 .)
【セミナー】13:15 ~ 17:20  【懇親会】18:00 ~ 20:00
会 場:ベルサール神保町 リンク
東京都千代田区西神田3-2-1 住友不動産千代田ファーストビル南館2・3F
TEL.03-3263-9621
参加費:【セミナーのみ】○協会会員 6,000 円/名 ○非会員 12,000 円/名
(税込、テキスト代含む)
【セミナー+ 懇親会】○協会会員 16,000 円/名 ○非会員 22,000 円/名
(税込、テキスト代含む)
申込先:一般社団法人 日中化粧品国際交流協会 事務局
    リンク
主 催:一般社団法人 日中化粧品国際交流協会 兵庫県神戸市中央区港島南町5-5-2
TEL078-381-5304
共 催:フレグランスジャーナル編集部 東京都千代田区飯田橋1-5-9 精文館ビル1F
 TEL03-3264-0125

【スケジュール】
13:15 ~13:25  開会あいさつ
13:25 ~14:25 「中国化粧品市場に挑む~ハードルを越えて」 楊 建中 博士
14:35 ~16:05 「激変する中国化粧品市場─「新常態」下の新アイテム、新販路、
新消費者の特徴(逐次通訳入り)」 呉 志剛 先生
16:20 ~17:20 「中国化粧品法規制の最新動向」 中村 淳 博士
18:00 ~20:00  懇親会

=本件に関するお問い合わせ先=

(一社)日中化粧品国際交流協会
担当 松藤、劉
兵庫県神戸市中央区港島南町5-5-2神戸国際ビジネスセンター605
TEL 078-381-5304 FAX 078-303-3077
E-mail info@cosmo-jc.org mailto:info@cosmo-jc.org
URL リンク

フレグランスジャーナル社
担当 上野・宇野
東京都千代田区飯田橋1-5-9 精文館ビル1F
TEL 03-3264-0125 FAX 03-3264-0148
E-mail ueno@fragrance-j.co.jp mailto:ueno@fragrance-j.co.jp
URL リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。