logo

安めぐみさんとフジモンが審査員。赤すぐみんなの体験記「妊娠・出産・育児に関する泣いた話」本日受賞作を発表します!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2016年10月18日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が企画・編集を行うWEBメディア『赤すぐみんなの体験記』で、「妊娠・出産・育児に関する泣いた話」を募集しました。総勢426件ものの応募作品のなかから本日、みんなの体験記大賞を発表いたします。

―――――――――――――――――――――――――――
◆審査委員長の安めぐみさんとフジモンさん、自らの経験を振り返り思わず涙
――――――――――――――――――――――――――

赤すぐみんなの体験記では一般のママやパパ向けに妊娠・出産・育児に関する「泣いた話」をテーマに体験記を募集しました。全国から届いた「泣いた」体験記の応募総数は426件。最優秀賞(1名)、審査委員長賞(2名)、編集長賞(1名)、入賞(5名)を選出いたしました。

最優秀賞をはじめとする受賞エピソードは、WEBメディア『赤すぐみんなの体験記』中にて本日公開しています。
リンク


審査委員長は、1歳の女の子のママであるタレントの安めぐみさんと、2児の父であるFUJIWARAの藤本敏史さんです。
安さんが最後に選んだのは母乳育児を通したママの気持ちをつづった「母乳育児を通して知った、子育ての喜びと悲しみ」でした。「おっぱいのことは今、まさに悩んでいることで、そろそろお酒飲みたいなとか授乳やめたら楽になるかなとか思ったりすることもあります。でも、このママの「娘が赤ちゃんじゃなくなっていく」というちょっと寂しい気持ちもすごくよくわかって、私も悩んだりします。このエピソードはすごく心にきました」(安さん)

藤本敏史さんは、わが子が寝ないというテーマで書かれた「寝ない子のママ」を選びました。
「自分の子どもが寝ない子の場合、本当につらいんですよね。自分もそうだったので本当にこの投稿者のママの気持ちがとてもよくわかります。あまりにも寝れなくて自分が自分じゃなくなったり、あの時期は本当につらかったです。でも、これを読んだら今はそんな時期もいい思い出だったなと思い返すことができました」(藤本さん)

選考を通して、「素敵なお話をたくさん読ませていただいて、私もがんばろう!という気持ちになりました。」と安めぐみさん。藤本敏史さんは「(育児が)どんなに大変でも、いつか思い出になりますから。がんばってほしいですね。」と全国のママにエールを送ってくれました。

今回の、赤すぐみんなの体験記大賞には全国のママ・パパから様々なエピソードを頂きました。特に目立ったのが、妊娠中や子育てのなかで、周囲の人の手助けや温かい言葉に救われたというエピソードの数々でした。


――――――――――――――――――――
WEBメディア『赤すぐみんなの体験記』は、妊活・妊娠・出産・育児に関する体験記を毎日更新しています。
リンク

▼『赤すぐみんなの体験記』はこちらよりご覧ください
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク

――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。