logo

IIoTを実現:Waterfall SecurityがUnidirectional CloudConnectの発売を発表

Waterfall Security Solutions Ltd. 2016年10月19日 09時14分
From 共同通信PRワイヤー

IIoTを実現:Waterfall SecurityがUnidirectional CloudConnectの発売を発表

AsiaNet 66162 (1313)

【ロシュハアイン(イスラエル)2016年10月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*IIoT実装の主要課題であるサイバーセキュリティーと相互運用性を解決

重要インフラおよび産業コントロールシステム向けのサイバーセキュリティー技術で世界をリードするWaterfall Security Solutions(リンク )は18日、Waterfallが特許を保有する単方向ゲートウエー(Unidirectional Gateway)技術に基づく革新的なソリューションUnidirectional CloudConnect(TM)の発売を発表した。Unidirectional CloudConnectはサイバーセキュリティーと相互運用性の課題に応えるために設計されており、これによってIIoTの広範な導入を可能にする。IOT Nexus(リンク )が最近行った調査によると、現在あるIIoT導入の障害のうち80%以上がサイバーセキュリティーと相互運用性の懸念に関連していることが明らかになった。

 (Logo: リンク

ARC Advisory Groupのエンタープライズ・アドバイザリー・サービス担当副社長兼ゼネラルマネジャーであるシド・スニトキン氏は「明らかに、インダストリアル・インターネット・オブ・シングス(IIoT)は今日のホットトピックである。オーナーおよびオペレーターは、より多くの運用情報と高度なデータドリブン・アセット管理戦略から潜在的利益を得られることを認めている。クラウドベース分析およびデータ共有はこれらのIIoTのメリットの大半を実現するものの、サイバーセキュリティーの懸念がより迅速なIIoT導入を妨げている。これらの懸念を克服し、クラウドから産業現場を守るWaterfallのUnidirectional CloudConnectのような取り組みを称賛する」と語った。

Waterfall Security Solutionsの最高経営責任者(CEO)兼共同創設者であるリオル・フレンケル氏は「WaterfallのUnidirectional CloudConnectは、インダストリアル・インターネット・オブ・シングス(IIoT)にとって不可欠なイネーブラーである。CloudConnectは、クラウドおよびインターネットのサイバー攻撃から産業現場を保護する。Waterfallの名高いサイバーセキュリティーを革新的なプロトコル相互運用性、統合を組み合わせたセキュアなクラウド・ゲートウエーであるCloudConnectは、産業現場のIIoTの効率を飛躍的に高める」と語った。

Unidirectional CloudConnectの使用事例は以下の通り。

1)産業現場をインターネット・クラウドサービスに直接接続し、予測メンテナンスの効率、ビッグデータ分析、ビジネス変革のメリットを活用する

2)IIoTベンダーを通じてクラウドに接続し、ビッグデータ分析、運用効率を産業現場に提供する

Unidirectional CloudConnectは単方向ゲートウエーを利用して、ヒストリアン、産業システム、デバイスなど産業の情報源からデータを収集する。Unidirectional CloudConnectは、リレーショナルデータベース、パブリッシュ/サブスクライブ・プロトコル、XML/SOAPウェブサービスを含むクラウドに利用しやすい統一フォーマットで収集情報をシームレスに記録する。

フレンケル氏は「われわれはファイヤーウォールよりも強固なサイバーセキュリティーの提供で成功したおかげで、産業顧客とベンダー双方の関心をすでに承知している。データを収集するセンサーを備えた空港から、石油&ガス企業と提携しているビッグデータ分析ベンダーまで、当社のUnidirectional CloudConnectは産業コミュニティーから温かい歓迎を受けてきた」と語った。

単方向ゲートウエーはWaterfall Securityが初めて開発し、2007年から世界中で導入されている。WaterfallのUnidirectional Security Gateway製品ファミリーはファイヤーウォールを進化させた選択肢であり、ファイヤーウォールがどうしても対処できない産業システムの安全性と信頼性の保護を提供する。

世界の産業現場はWaterfall製品を導入し、安全で信頼できるIT/OT統合、ベンダー・クラウド・サービス、遠隔監視を産業システムに提供する。この製品はコストに加え、NERC CIP、NRC、NIST、CFATS、ANSSI、ISA、その他の規格・規制、ベストプラクティスの複雑さを軽減すると認められている。

Waterfall Security Solutionsは、IOT World Congress(リンク )のIndustrial Internet Consortium(IIC)パビリオンに出展している。打ち合わせの会合を予約するには以下をクリック。susan@waterfall-security.com

▽Waterfall Security Solutions(リンク )について
Waterfall Security Solutionsは、ハードウエアによる単方向通信技術を採用した産業サイバーセキュリティー・ソリューションで世界をリードしている。産業コントロールシステムや基幹インフラを外部ネットワークに由来するサイバー攻撃から防御することに専念するWaterfall製品は、ファイヤーウォールを進化させた選択肢である。同社の顧客リストには、発電所、原子力発電所、オン/オフショア・プラットフォーム、精油所、製造工場、公益事業などの国家インフラ・コントロールシステムが含まれている。北米、欧州、中東、アジアで導入されているWaterfall製品は、幅広い大手産業遠隔監視プラットフォーム、アプリケーション、データベース、プロトコルをサポートしている。詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽問い合わせ先
Susan Becker
+972-5087-10777
susan@waterfall-security.com

ソース:Waterfall Security Solutions Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事