logo

投資不動産販売業務をテクノロジーで変革する、統合型業務支援ツールPORTが大幅な機能改善を実施しリニューアルオープン!

株式会社ポート 2016年10月18日 09時20分
From PR TIMES

【PORT】提案資料作成、シミュレーション、管理業務をITで一括サポート。既に都内25社が導入済み。

株式会社ポート(東京都港区虎ノ門、代表取締役:齋藤英晃)は投資不動産販売会社向けの統合型業務支援ツール、PORTのリニューアルを10月17日に行いました。



PORT【リンク】は投資不動産販売業者向けのクラウド型業務システムであり「営業」「管理」「顧客アフターサポート」をワンストップでサポートします。(特許出願済み)

既に都内を中心に25社の企業に導入されており、
物件登録数は20,000件を超え、累計10,000人以上の投資家様が利用するサービスです。
顧客に対する提案の質や、社内業務効率を大幅に高めることができるとの評価を頂いております。


[画像1: リンク ]



PORTの主な機能


《営業サポート機能》


不動産投資シミュレーション
確定申告シミュレーション
ライフシミュレーション

*上記における投資解析、営業資料作成機能


[画像2: リンク ]



《管理機能》


顧客管理
物件管理
営業マン管理



[画像3: リンク ]



《顧客アフターサポート機能》
所有不動産の状況を確認できるマイページを顧客、一人一人に提供する機能


[画像4: リンク ]






リニューアルのポイント

今回のリニューアルにより既存機能やUIの改善に加えて、下記内容を特に強化しています。


《いつでも、どこでもストレスなく業務ができる》

・PCだけでなくスマートフォンやタブレットにも最適化

・クラウド上にあらゆる資料を保存・共有できる機能を標準搭載


《顧客の管理・フォローがスムーズにできる》

・見込みのお客様やオーナー様とのやりとりを記録する機能の搭載

・お客様へのマイページ提供機能の強化


今回のリニューアルを機に、今まで以上に導入企業様の業績や業務効率のアップに貢献すると共に、導入企業数の拡大を進めていきます。

なお開発のアライアンスはAI技術を活用した不動産相場推定などを行っている株式会社コラビット(神奈川県横浜市中区、代表取締役:浅海 剛)と結んでおり、今後は同社の持つAI技術の活用なども視野に入れ、商品強化を進めていく予定です。

株式会社ポートは、投資不動産の商品の一部、インフラと言えるレベルのシステムを提供していくことをミッションとして、ITやテクノロジーの導入が遅れていると言われる不動産業界の進化に貢献していくことを目指して参ります。


株式会社ポート
URL : リンク
所在地 : 東京都港区虎ノ門1-16-9
代表者名: 代表取締役 齋藤 英晃

【本件に関するお問い合わせ】
TEL:03-6268-8640
Email: info@portlife.jp
広報担当: 柏木

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。