logo

動くスタンプでデコレーションやGIF動画がもらえる「#MirrorSnap」を発表

株式会社SnSnap(エスエヌスナップ) 2016年10月17日 14時01分
From PR TIMES

~顔認識を搭載し、写真の加工が可能に~

SNSフォトプリントサービス「#SnSnap」を提供する、株式会社SnSnap(本社:東京都渋谷区 :共同創業者兼代表取締役 CEO 西垣 雄太、以下SnSnap)は、新商品「#MirrorSnap」をリリース致しました。「#MirrorSnap」は、目や唇など顔のパーツを認識し、画面上でメイクの擬似体験や、顔の周りに動くスタンプを散りばめるなどの装飾ができる顔認識システムを搭載。さらに、静止画に加えGIF動画の生成も可能になりました。



10月11日(火)に開催されたグローバルカンファレンス『DECODED FASHION TOKYO 2016(リンク)』にオフィシャルスポンサーとして参画し、「#MirrorSnap」を設置。イベントロゴの入ったフレームと補正フィルターを搭載した「#MirrorSnap」をイベント来場者の方々にご体験いただきました。
[画像1: リンク ]



【#MirrorSnapの利用イメージ】
1. #MirrorSnapのカメラの前に顔の位置を合わせる
2.お好みのフレーム、フィルター補正、スタンプを選択
3.撮影(静止画もしくはGIF動画を撮影します。)
4.電話番号またはメールアドレスの入力、LINEの友達追加でデータを送信
5.送られてきた静止画やGIF動画をSNSに投稿
(カードに印刷し、来場者に記念としてお持ち帰りいただくことも可能です。)

ハロウィン、クリスマスなどの季節イベントやブランドの新商品のリリース時にオリジナルフレームや装飾でプロモーション、ブランディングを目的としてご導入いただき、体験したお客様にもその場に行かなければできない特別な体験が期待できます。
[画像2: リンク ]


ミレニアル世代に向けてプロモーションを行う企業が増えてきました。その方法は様々ありますが、昨今注目を集めている1つのフォーマットにGIF動画があります。GIF動画の特徴はコミカルでユーモアのある自分やその瞬間を短時間で表現できることです。
加えてTwitterやInstagramなどのSNSのプラットフォームでもGIF動画での投稿が可能となり、個人によるGIF動画の利用が増加してきました。
ユーザー間でのGIF動画の普及を受け、企業側においてもGIF動画を活用したプロモーションのニーズが高まりました。そして、今回「#MirroSnap」の開発に至りました。

SnSnapはリアルな体験を大切にし、長く愛され続けるデジタルコンテンツをつくるというビジョンのもと、SNSを活用した様々なO2Oサービスにより企業、地方自治体、スポーツ事業団体などの活動を支援して参ります。

【株式会社SnSnap 会社概要】
会社名 :株式会社SnSnap(SnSnap Inc.)
所在地 :東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル 3階 303号室
代表者 :代表取締役 西垣雄太
業務内容:デジタルサイネージ、 マーケティングサポート、サイト開発
HP : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事